JR東海道本線(浜松~岐阜)の病院・クリニック(3,929件)

血液内科漢方内科

静岡県浜松市中区住吉1-24-1 NTT住吉ビル4F

最寄駅

  • 助信駅
  • 曳馬駅
  • 八幡駅
電話番号 053-412-0100
053-412-0100
受付時間
09:00~13:00
15:00~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

玉嶋血液内科・漢方診療所は、静岡県浜松市中区住吉にあります。浜松駅からバスに乗り、15分ほどで診療所のある「せいれい病院前」に着きます。玉嶋血液内科・漢方診療所では、血液… 続きを読む

外科整形外科リウマチ科リハビリテーション科

静岡県湖西市岡崎字伊賀谷2586-38

最寄駅

  • アスモ前駅
  • 新所原駅
  • 大森駅
電話番号 053-573-3737
053-573-3737
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科アレルギー科

静岡県湖西市鷲津3318-1

最寄駅

  • 鷲津駅
  • 新居町駅
  • 大森駅
電話番号 053-574-3741
053-574-3741
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科

静岡県湖西市古見862-5

最寄駅

  • 鷲津駅
  • 新居町駅
  • 大森駅
電話番号 053-574-3317
053-574-3317
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科矯正歯科小児歯科

静岡県湖西市古見994-6

最寄駅

  • 鷲津駅
  • 大森駅
  • アスモ前駅
電話番号 053-576-3331
053-576-3331
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科

静岡県湖西市入出505番地

最寄駅

  • 知波田駅
  • 大森駅
  • アスモ前駅
電話番号 053-578-0658
053-578-0658
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科

静岡県湖西市新所4014

最寄駅

  • 大森駅
  • アスモ前駅
  • 鷲津駅
電話番号 053-578-1092
053-578-1092
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科

静岡県湖西市白須賀3904

最寄駅

  • 新所原駅
  • アスモ前駅
電話番号 053-579-0752
053-579-0752
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科小児科胃腸科

愛知県豊川市野口町若宮16-1

最寄駅

  • 八幡駅
  • 国府駅
  • 諏訪町駅
電話番号 0533-80-3355
0533-80-3355
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
静岡県には、市町村により若干の違いはありますが、大体において未就学児については、医療費の自己負担は0円になっています。
また、小中学生については自己負担額が500円が上限とされていて、市町村によっては0円のところもあります。
ただし、母子家庭などでは自己負担は0円となっています。

【後期高齢者医療制度】
静岡県の後期高齢者医療制度では、医療費の助成は重度障害者であるかないかで異なります。
80歳以上で、重度障害医療費助成金受給者証を所有している人は、年額10,000円を上限として助成してくれます。
重度障害者でない80歳以上の高齢者については、年額6,000円を上限に助成が行われます。

【助成金の対象となる特定疾病】
静岡県では、助成金の対象となる特定疾患に59個の疾患を指定しています。
特に年齢制限などは無く、指定される疾患の認定基準を満たしていれば助成金を受け取ることができます。
助成金の金額は、生計中心者の所得税課税年額によりランク付けがされていて、年額を7段階に分けて納税額が少ないほど自己負担額が少ないシステムになっています。
このページの先頭へ