静岡県+女医在籍に対応可能な病院・クリニック(7件)

現在選択中

血液内科漢方内科

静岡県浜松市中区住吉1-24-1 NTT住吉ビル4F

最寄駅

  • 助信駅
  • 曳馬駅
  • 八幡駅
電話番号 053-412-0100
053-412-0100
受付時間
09:00~13:00
15:00~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

玉嶋血液内科・漢方診療所は、静岡県浜松市中区住吉にあります。浜松駅からバスに乗り、15分ほどで診療所のある「せいれい病院前」に着きます。玉嶋血液内科・漢方診療所では、血液… 続きを読む

歯科小児歯科口腔外科

静岡県焼津市本町2-14-1 共栄ビル1F

最寄駅

  • 焼津駅
  • 西焼津駅
電話番号 054-620-2575
054-620-2575
受付時間
08:30~13:00
14:30~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

精神科心療内科

静岡県沼津市大手町4-3-35 ふれあいプラザあゆみ橋 6階

最寄駅

  • 沼津駅
  • 大岡駅
  • 片浜駅
電話番号 055-954-2727
055-954-2727
受付時間
09:00~12:00
13:30~15:00
13:30~17:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

眼科

静岡県富士宮市大岩275-1

最寄駅

  • 富士宮駅
  • 西富士宮駅
  • 源道寺駅
電話番号 0544-29-6000
0544-29-6000
受付時間
08:30~12:00
13:00~15:00
14:30~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

眼科

静岡県下田市西本郷1-7-10

最寄駅

  • 伊豆急下田駅
  • 蓮台寺駅
  • 稲梓駅
電話番号 0558-25-4146
0558-25-4146
受付時間
12:30~16:30
11:30~15:30
11:30~16:30
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

各種コンタクトレンズ処方。アンチエイジングーお顔のシワにボトックスビスタ、ジュビダームビスタ(ヒアルロン酸)注入あります。

歯科矯正歯科予防歯科インプラント小児歯科ホワイトニング審美歯科

静岡県袋井市高尾1780

最寄駅

  • 袋井駅
  • 愛野駅
電話番号 0538-42-8400
0538-42-8400
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

すずき歯科医院は、歯科総合医院です。歯科におけるトラブルなら、何でもお気軽にご相談ください。祝日も診療可能です。

耳鼻咽喉科アレルギー科小児科皮膚科気管食道科

静岡県静岡市駿河区石田3丁目11-34

最寄駅

  • 静岡駅
  • 日吉町駅
  • 新静岡駅
電話番号 054-201-9070
054-201-9070
受付時間
09:00~13:00
09:00~12:00
09:00~13:00
15:00~18:00
09:00~13:00
10:00~14:00
【子どもの医療費助成】
静岡県には、市町村により若干の違いはありますが、大体において未就学児については、医療費の自己負担は0円になっています。
また、小中学生については自己負担額が500円が上限とされていて、市町村によっては0円のところもあります。
ただし、母子家庭などでは自己負担は0円となっています。

【後期高齢者医療制度】
静岡県の後期高齢者医療制度では、医療費の助成は重度障害者であるかないかで異なります。
80歳以上で、重度障害医療費助成金受給者証を所有している人は、年額10,000円を上限として助成してくれます。
重度障害者でない80歳以上の高齢者については、年額6,000円を上限に助成が行われます。

【助成金の対象となる特定疾病】
静岡県では、助成金の対象となる特定疾患に59個の疾患を指定しています。
特に年齢制限などは無く、指定される疾患の認定基準を満たしていれば助成金を受け取ることができます。
助成金の金額は、生計中心者の所得税課税年額によりランク付けがされていて、年額を7段階に分けて納税額が少ないほど自己負担額が少ないシステムになっています。
このページの先頭へ