山梨県+夜間救急診療可に対応可能な病院・クリニック

選択された条件では見つかりませんでした。
【子どもの医療費助成】
山梨県の子どもの医療費制度の対象は通院は5歳未満、入院は小学校入学前までとなっています。所得制限はなく、保険診療の自己負担となる金額が助成されます。
健康保険の適用を受ける治療や診断であればすべて適用されるので、検診や検査、予防接種の一部などが他の制度と合わせて助成されることもあります。

【後期高齢者医療制度】
山梨県において後期高齢者医療制度の対象年齢は75歳以上がその主な対象となりますが、65歳から74歳の間に特定の障害がある場合にも制度の適用範囲内になります。
療養費用や通院費用などが助成されますが、制度に加盟しないと助成されないため注意が必要です。一般であれば医療費は1割負担となっています。

【助成金の対象となる特定疾病】
山梨県においての特定疾患に対する助成は、国が指定する疾患と県が指定する疾患の両方に対して適用されます。
主に原因が不明の病や難治性の病に対しての治療や状態の改善、対症療法に助成金が出されます。年齢に関係なく適用されるため、患者の生活や治療の補助には欠かせない制度となっています。
このページの先頭へ