福井県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
福井県では子どもの医療費助成を中学3年生まで拡大して行っています。
保険診療分の医療費・入院時の食事療養費・育成医療、未熟児養育医療などを対象に助成しています。通院では1医療機関ごとに月500円、入院では1医療機関ごとに500円×日数(上限月4000円)が自己負担金になります。

【後期高齢者医療制度】
福井県の後期高齢者医療制度では75歳以上の方は全員、65歳以上で75歳未満の一定の障害がある方(任意加入)が対象になっています。
病気やケガで受けた治療や注射・薬、入院、在宅看護などが助成されますが、予防接種や人間ドックなどは対象になりません。一般には1割負担で現役並み所得者は3割負担となります。

【助成金の対象となる特定疾病】
福井県では長期にわたり高額な治療費がかかる特定疾病の方への助成があり、病気の状態や所得に応じて医療費の一部を公費で負担しています。
人工透析が必要な慢性腎不全・血友病・後天性免疫不全症候群(厚生労働大臣が定めたもの)では、毎月の自己負担金は1万円になっています。医療機関で治療を受けるときには特定疾病療養受療証を提示する必要があるので申請して交付を受けます。
このページの先頭へ