石川県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
石川県における子どもの医療費助成は、国、県、市町村で行われています。11疾患群、514疾病に対し、18才未満の児童へ医療費、保険調剤費等が助成されます。認定は、国の認定基準に満たない児童に対し、県が独自の認定を行っています。
また市町村によって異なりますが、一般的な診療に対しても助成が行われており、例えば金沢市の場合、中学3年生まで、自己負担分1,000円を除いた額が助成されます。

【後期高齢者医療制度】
石川県における後期高齢者医療制度の対象は75才からが対象です。現役並みの所得(住民税課税所得が145万円以上)の方は、病気や怪我により医療機関で受診した時の医療費の3割を、それ以外の方は1割の自己負担ですむように助成を行います。
また外来の診療で医療費が高額になった場合、現役並み所得者は44,400円、それ以外の方は12,000円、低所得者の方は8,000円の自己負担で済むように助成を行います。

【助成金の対象となる特定疾病】
石川県における特定疾病に対する医療費助成は、国が定める特定56疾患に罹患している石川県に住民票のある方が対象で、受給対象者は特定疾患等対策協議会の審査を経て決定されます。
小児については小児慢性特定疾患の医療費助成があり、514疾病が対象、自己負担は3割で最大11,500円までとなっています。
このページの先頭へ