東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅の病院・クリニック(194件)

内科循環器科腎臓内科・外科糖尿病内科健康診断

東京都文京区小石川2-1-12 小石川トーセイビル6F

最寄駅

  • 後楽園駅
  • 春日駅
  • 水道橋駅
電話番号 03-3830-0395
03-3830-0395
受付時間
09:30~13:00
15:00~18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

春日駅前内科クリニックは、丸ノ内線と南北線の「後楽園駅」、都営大江戸線・三田線の「春日駅」からすぐのビルにて診察を行っております。JR「水道橋駅」からも徒歩圏内なので、ア… 続きを読む

内科歯科

東京都文京区湯島4-9-8

最寄駅

  • 本郷三丁目駅
  • 湯島駅
  • 上野広小路駅
電話番号 03-3811-0888
03-3811-0888
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科小児歯科

東京都文京区湯島3-26-11 YMビル

最寄駅

  • 湯島駅
  • 上野広小路駅
  • 上野御徒町駅
電話番号 03-3834-4618
03-3834-4618
受付時間
09:30~翌13:30
14:30~翌18:30
09:30~翌12:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科泌尿器科外科脳神経外科小児科産婦人科整形外科皮膚科神経科神経内科形成外科呼吸器外科心臓血管外科眼科耳鼻咽喉科放射線科麻酔科精神科呼吸器科

東京都文京区湯島1-5-45

最寄駅

  • 御茶ノ水駅
  • 新御茶ノ水駅
  • 小川町駅
電話番号 03-3813-6111
03-3813-6111
受付時間
08:30~14:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科心療内科ペインクリニック

東京都文京区本郷2-29-3 UK’Sビル3階

最寄駅

  • 本郷三丁目駅
  • 水道橋駅
  • 御茶ノ水駅
電話番号 050-3692-2107
050-3692-2107
受付時間
08:30~18:00
08:30~12:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科呼吸器内科小児科アレルギー科循環器科

東京都文京区小石川1-13-9 クリオ文京小石川103号室

最寄駅

  • 春日駅
  • 後楽園駅
  • 東大前駅
電話番号 03-5805-3749
03-5805-3749
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科泌尿器科外科脳神経外科小児科産婦人科整形外科皮膚科神経科形成外科心臓血管外科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科麻酔科歯科矯正歯科小児外科精神科呼吸器科

東京都文京区本郷7-3-1

最寄駅

  • 本郷三丁目駅
  • 根津駅
  • 東大前駅
電話番号 03-3815-5411
03-3815-5411
受付時間
08:25~11:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ