栃木県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
栃木県では生まれた日から小学校6年生の子どもを対象に医療費の自己負担額を助成する制度があります。
三歳未満の子どもの場合は窓口での支払いが必要ない現物支給で、満三歳からは申請が必要となり、医療機関ごとに月500円を上限として自己負担となります。所得などの制限などが無いのが特徴となっています。

【後期高齢者医療制度】
栃木県の後期高齢者医療制度の対象となる方は75歳以上の方、または65歳以上で一定程度の障害がある方となっています。
毎月の保険料は所得に応じて算出され、原則として年金から徴収される仕組みです。自己負担額は原則1割負担となっており、届け出は各市町村の窓口で行う必要があります。

【助成金の対象となる特定疾病】
栃木県で特定疾患の対象となっている疾患は国が指定した56の疾患と県が指定した2つの疾患となっています。国が指定している疾患には年齢制限はありませんが、県が指定している2つの疾患に関しては18歳以上の年齢制限が設けられています。
助成の対象となるのは保険診療を行った際の自己負担分やリハビリテーションにかかる自己負担分などとなっています。
このページの先頭へ