茨城県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
茨城県での子供に対する医療費の手当は、市によりその対象は幼児から中学生までとばらつきはありますが、県では小学校三年生までの小児が対象となります。その中でも親の所得が一定金額以下であり、かつ保険加入者となります。
外来の場合は、一日につき600円の、入院の場合は一日300円の自己負担で医療機関で治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
茨城県の後期高齢者医療制度は、その対象は75歳以上の方となっておりますが、一部の例外として一定の障害を持つ方は65歳以上の方もその対象となります。
助成の内容は、医療機関での窓口負担が原則1割となっておりますが、現役並みの所得を持つと判断された方は3割の負担となります。

【助成金の対象となる特定疾病】
原因が不明であったり、治療方法が確立していないなどの理由で特定疾患にされている病気の患者が受けることのできる手当のことをいい、茨城県では56の疾患が当てはまります。
茨城県に住民票を持つもので、現在罹患していて治療中であれば、その対象となります。肝炎やベーチェット病などがあり、所得に応じて負担額が変わり、県と委託契約している医療機関で受けることができます。
このページの先頭へ