山形県の病院・クリニック(1,316件)

神経科心療内科精神科

山形県鶴岡市桜新町13-3

最寄駅

  • 鶴岡駅
電話番号 0235-29-3753
0235-29-3753
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科神経科精神科

山形県天童市成生1971番地26

最寄駅

  • 乱川駅
  • 神町駅
  • 天童駅
電話番号 0237-47-0241
0237-47-0241
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科矯正歯科小児歯科

山形県東根市神町北5-5-17

最寄駅

  • 神町駅
  • さくらんぼ東根駅
  • 乱川駅
電話番号 0237-53-6480
0237-53-6480
受付時間
09:30~18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科神経科心療内科精神科

山形県鶴岡市茅原字西茅原42-1

最寄駅

  • 鶴岡駅
電話番号 0235-29-4187
0235-29-4187
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科矯正歯科小児歯科

山形県天童市芳賀 土地区画整理事業地内37街区

最寄駅

  • 高擶駅
  • 天童駅
  • 漆山駅
電話番号 023-674-8249
023-674-8249
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科小児歯科

山形県山形市元木1-10-62

最寄駅

  • 山形駅
  • 蔵王駅
  • 北山形駅
電話番号 023-641-6080
023-641-6080
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科脳神経外科

山形県酒田市亀ケ崎3-7-13

最寄駅

  • 酒田駅
  • 東酒田駅
電話番号 0234-31-7750
0234-31-7750
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科

山形県山形市十日町3-1-36

最寄駅

  • 山形駅
  • 北山形駅
  • 羽前千歳駅
電話番号 023-665-5873
023-665-5873
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科矯正歯科

山形県山形市香澄町2-9-19

最寄駅

  • 山形駅
  • 北山形駅
  • 羽前千歳駅
電話番号 023-632-9553
023-632-9553
受付時間
09:30~13:00
14:00~18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科矯正歯科小児歯科

山形県山形市旅篭町3-5-4

最寄駅

  • 北山形駅
  • 山形駅
  • 羽前千歳駅
電話番号 023-642-1818
023-642-1818
受付時間
08:30~13:00
14:00~18:00
14:00~16:00
【子どもの医療費助成】
山形県が行っている子ども向けの医療費助成制度にはいくつかの制度があります。
例えば、ひとり親家族等医療の助成制度ではひとり親家庭で18歳以下の子どもを扶養している家庭は医療費の助成が受けられます。
このほかにも医療費の自己負担額の助成を受けられる小児慢性特定疾患研究事業や未熟児養育医療制度などがあります。

【後期高齢者医療制度】
山形県における後期高齢者医療制度は山形県後期高齢者医療広域連合が運営する保険制度に加入する形を取ります。
75歳以上の方が対象となり、一部65歳以上の方も条件に適合すれば対象となります。
交付される保険証を医療機関に提示する事で医療費の負担額を通常よりも抑える事が出来ます。

【助成金の対象となる特定疾病】
山形県では難病に指定される特定疾患に対する医療費の公費負担を特定疾患治療事業という形で行っています。
指定されている疾患は全部で56種類あり、ベーチェット病やクローン病、再生不良性貧血などがあります。
助成内容は高額になる治療費の公費負担となり、所得に応じて自己負担が額が異なります。
このページの先頭へ