専門外来を探す

専門外来とは、特定の疾患や症状に対して専門的かつ総合的に治療する外来診療機関のことです。
担当医として、特定分野の診療を得意とする専門医・指導医レベルの医師・歯科医師が就くことが一般的です。

東京都豊島区南池袋+顎関節症専門外来に対応可能な病院・クリニック(2件)

内科小児科消化器外科整形外科

電話番号 0066-9714-37700
0066-9714-37700
受付時間
20:00~00:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約

ご予約後、医師がご自宅まで診察に向かいます。
料金も通常通り健康保険が適用、クリニックと変わらないレベルの処置検査が可能です!

歯科口腔外科審美歯科予防歯科ホワイトニング矯正歯科インプラント

東京都豊島区南池袋1-18-17 I&Kビル4F

最寄駅

  • 池袋駅
  • 新線池袋駅
  • 都電雑司ヶ谷駅
電話番号 03-3980-4618
03-3980-4618
受付時間
10:00~13:30
15:00~21:00
10:00~13:00
14:00~17:00

リキタケ歯科医院は池袋駅西武口から徒歩1分、東口から3分という交通に便利な場所にて診察しております。院内は清潔感のある白の内装で、開放感あふれる受付はスタッフにも気軽に話しか… 続きを読む

歯科矯正歯科小児歯科

東京都豊島区南池袋1-25-9 MYTビル6階

最寄駅

  • 池袋駅
  • 新線池袋駅
  • 都電雑司ヶ谷駅
電話番号 03-3984-0517
03-3984-0517
受付時間
09:00~翌18:00
09:00~翌17:30
顎関節症専門外来とは、患者の訴えがどういうものであれ、従来の治療は主にマウスピースを処方して歯を削って咬み合せを整えるのが治療でした。顎関節症とは顎の周りが痛い、口が開かない/閉じない、開け閉めすると音が鳴る(ポキポキ・ジャリジャリ)というのが3大訴えです。音が鳴るのは関節円板が前方にずれているのが原因なのですが、以前は手術でこの関節円板を元の位置に戻していましたが、しばらく経つとまた前方にずれてしまうケースがほとんどでした。

なので現在音が鳴るだけの顎関節症には治療の対象となりません。現在では顎関節症は顎関節を動かす筋肉の過緊張ということで、この筋肉を過度に使わないようにする治療が主流です。
このページの先頭へ