美肌づくりなど、女性ホルモンに効く「プエラリア」って?

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『美肌づくりなど、女性ホルモンに効く「プエラリア」って?』をご紹介させて頂きます。

「バストアップ」や「美肌」に効果!

プエラリア配合のサプリメントが、女性の「バストアップ」に効果があるとして、いま注目を集めています。バストだけでなく、美肌効果、シワ・シミ、生理痛、更年期障害、骨粗鬆症など女性ホルモンに関する症状に効果を発揮するといわれています。

プエラリアは、タイ原産のマメ科クズ属の植物で、学名は「プエラリア・ミリフィカ」といいます。プエラリアには、女性ホルモンのエストロゲンに近い働成分が含まれているのが特徴です。そのため「植物性エストロゲン(フィトエストロゲン)」とも呼ばれています。

なぜ、「バストアップ効果」があるのか?

大豆にも「イソフラボン」という植物性エストロゲンが含まれていますが、プエラリアは大豆の約40倍の量が含まれています。またプエラリアにしか含まれない「ミロエステロール」という成分は、大豆イソフラボンの約1000倍の効果があるといいます。

女性ホルモンは、女性の肌・体・心、さらに脳にまで影響を与える物質で、(1)エストロゲンと(2)プロゲステロンの2つから構成されています。エストロゲンは、丸みのある体つき・卵子の成長・お肌の潤いなど女性らしさを作るホルモンです。一方、プロゲステロンは。子宮内膜を厚くして妊娠の準備をするなど母としての働きを活発にするホルモンです。

バストアップには、女性らしさを作るエストロゲンが効果を発揮します。プエラリアは植物性エストロゲンが豊富に含まれているため、摂取すると乳腺が発達してバストアップ効果が期待されるというわけです。

バストアップの「他にもある」効果

女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少します。すると体のバランスが崩れやすくなり、体調を崩す人も多くいます。プエラリアは、女性の美容と健康の維持をサポートする成分といえそうです。バストアップの他にも、次のような効果が期待できます。

<美肌効果>
プエラリアを摂取することで、体内に入った「植物性エストロゲン」が皮膚のコラーゲンの生成を促進します。シワ・シミの改善や、肌のたるみを抑えるリフトケア効果が期待できます。

<生理痛の改善>
植物性エストロゲンは、女性ホルモンの分泌を正常にする働きがあります。プエラリアを定期的に摂取するようになってから、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが整い、生理痛が改善したという人が多くいます。

<妊活サポート>
エストロゲンを増やし、卵胞の育てる、子宮内膜を厚くして着床の準備をする、など妊娠のための環境を整えるのに、役立つでしょう。

<毎日穏やかに>
エストロゲンが減少すると、イライラすることが多くなります。なかにはうつ病を発症することがあります。プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンのバランスを整え、心が穏やかに過ごす毎日を支援してくれます。

いつ「摂取する」と効果が出るのか?

プエラリアを摂取するには、サプリメントを活用するのが便利でしょう。しかし、摂り過ぎには注意が必要です。摂り過ぎると、女性ホルモンのバランスが崩し、月経不順や不正出血、頭痛、吐き気、肌荒れなどの症状があらわれることがあります。薬剤ではないため、副作用ではありませんが、過剰摂取による健康被害がでる可能性はあります。

プエラリアは、不足した女性ホルモンを補う用途で摂取するのがよいでしょう。プエラリアの高い効果を得るには、毎日摂取るのではなく、エストロゲンが増える時期、つまり「生理後から排卵期」を選んで摂取します。また、妊婦や授乳婦の人は、プエラリアを摂るのは控えましょう。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る