スポンジ洗ってますか?雑菌が顔に…

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『スポンジ洗ってますか?雑菌が顔に…』をご紹介させて頂きます。

ファンデーションに必要なスポンジやブラシなど、定期的に洗っていますか? 季節ごとには洗ってるわ、なんておっしゃる方!それでは雑菌が繁殖してしまいますよ。できれば毎日洗ってほしい!その訳と洗い方をご紹介。

メイク小物は雑菌がいっぱい

ファンデーションのスポンジだけではありません。アイシャドーブラシ、チークブラシ、リップブラシなどなど、メイクで使う道具は、皮脂や汗などとともに雑菌の宝庫。臭いがしてくるようでは末期的症状。その前に定期的に洗いましょう。
買ってから次のファンデーションを買うまで洗ったことがないというツワモノも大勢いらっしゃるようです。つまり、使い捨て? これでは、雑菌を顔にこすりつけているようなものです。それでいて、ニキビが治らないわとか、吹き出物ができて困るの、なんて思っていませんか?
まずは清潔に保つことが大事です。
ヘアブラシも絡みついている髪の毛はちゃんと取っている方が多いかもしれませんが、こちらもダニなどの心配もあります。フケや剥がれた皮脂が大好きなので、こっそり住み着いているかも。
ヘアブラシも定期的に洗浄してあげましょう。

ファンデーションスポンジの洗い方

特にファンデーションは毎日広い範囲を直接塗ったりする訳ですから、その雑菌の量も半端ではありません。夏の間はできれば毎日洗ってほしいところ。
でも、そんなめんどうくさいことできます? できませんよね。じゃあ、まとめて洗いましょう。最近はスポンジを冷蔵庫で冷やしてクールダウンさせてお化粧もちをよくするという方法が知られています。その方法を使うときに便利なのが、100円ショップなどで、半端なスポンジが大量に入っているものが売られています。これが結構便利で使えます。一旦それらを水で湿らせて、ジップロックのようなものに入れておきます。それを冷蔵庫で冷やしておき、朝1個使ったら、今度はタッパー容器に使用済みのスポンジを入れておきます。つまり使用済みのケースを作ります。そして、時間のあるとき、休日などにまとめて洗います。さすがに、半年分のスポンジを用意する方はいないと思うので、せいぜい1週間分〜10日分くらいのスポンジを用意するといいでしょう。
洗い方は、どのスポンジも1回分しか使っていないので、汚れもすぐに落ちます。ぬるま湯にクレンジングを入れてかき混ぜます。スポンジ専用の洗剤でなくても大丈夫。オイル系よりは普通の洗顔料の方がいいですが、油分が多いので、メイクも落とせるような洗顔料がいいでしょう。その中にスポンジを入れて汚れを落とします。あとはすすいで終わり。ザルのようなものにスポンジを入れて陰干しします。そのあと、またジップロックに入れて冷蔵庫で保管します。寒くなるまではこの方法で、冬場は、使用前と使用後のケースを分けておくだけ。

メイク用のブラシも定期的に洗浄を

ファンデーションのスポンジほどではありませんが、ブラシ類も定期的に洗いましょう。小さなブラシは乾くのも早いのですが、大きめの毛束の多いものは乾きにくいので、計画が必要です。2日くらい使わなくてもいいような日にするのがベスト。他のもので代用するのもありですね。
パウダーブラシの洗い方は、ぬるま湯の洗浄液を作ってその中で揺らしながら洗います。大きいものはやはり中の方までは取れにくいので、他の硬めのブラシなどで、毛の束元を分けながら粉を落とすように洗います。きれいなお湯ですすいだら、タオルなどで水気をとります。毛先を下に向けて乾かします。洗濯物のピンチなどに挟んで干すと便利です。乾いたら中が湿っていないか確認しましょう。
リップブラシなど練り物系のブラシは、まずはティッシュなどで拭き取って、色などが出なくなったところで、直接クレンジングなどをかけて洗います。油分が多いので、ぬるま湯を使いましょう。

ヘアブラシも洗いましょう

ヘアブラシは毛髪だけでなく、埃も付いていることが多いですよね。ヘアブラシの毛髪をとるクシなども出ています。日常的には毎日残った毛髪を取り除くことが一番ですが、やはり毛髪の皮脂などで汚れてきます。毎日とは言いませんが、たまに洗ってあげましょう。特に夏場は、臭いもありますのでブラシの洗浄はお勧めです。

どんなにスキンケアを心がけても、その道具が汚れていたら、せっかくの努力が水の泡に。洗顔のタオルもそうですが、清潔なものを使うことも美容の一歩。めんどうくさがらずに洗いましょうね。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る