夏のサプリで快調な暮らしを

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『夏のサプリで快調な暮らしを』をご紹介させて頂きます。

夏になると食欲も落ちて、なんとなくしんどい。胃腸の調子も今ひとつなうえに、水ばかり飲んで、脚などがむくんでいるような気がする。日焼けでお肌も絶不調。
そんな時にはサプリがいいかもしれませんよ。

サプリって本当に効くの?

サプリメントと聞くと、なんとなく胡散臭い感じがして…と、思っている方が多いと思います。医薬品と違って、規制も緩そうで、効くのかどうかもわからない、なによりも何を選べばいいのかもわからない。
本来栄養は口から取り入れるのが一番いいのですが、食欲がなかったり、日々の忙しさからちゃんとしたバランスのいい食事には程遠い生活、という方も実は多いはず。
そんな方には食事プラスサプリと考えるとどうでしょうか?
サプリの胡散臭さは、やはり効いているのかどうかがわかりにくい点、いろんな商品がありすぎて、未曾有の世界です。聞いたことのない成分に特許がついていたりして、口コミやテレビのCMなどが胡散臭さを助長しています。
その中には実際に効果のあるものもあれば、?という商品もあります。なので、今日は選び方のコツをお知らせしておきましょう。

サプリって本当に効くの?

成分の中でも、誰でも知っていて、その効果もわかりやすいのがビタミンCです。もし、ファーストサプリを選ぶなら、間違いなくビタミンCをオススメします。
ビタミンCは抗酸化作用もあり、美白効果、血管の若返りなどいろいろな効果があります。むくみにも効くと言われています。
しかし飲んだから、翌日シミが取れた、なんてことは絶対にありません! サプリの効果は徐々に体の欠陥をカバーしてくれるので、なんとなく楽になってきた…かな?という程度。特に野菜不足の方にはオススメです。
またビタミンCは水溶性で水に溶けるので、すぐに尿として外に出てしまいます。なので、朝にいっぱい量飲んだから大丈夫、という種類のものではありません。3食後に毎回飲むのがベターですが、朝夜という形でもいいですね。取りすぎも結局は尿として流れて出てしまうので無駄ですし、ひとつの成分の取りすぎもオススメできません。「必ず使用量は守る」が原則です。その他のビタミンも入った、マルチビタミンもオススメです。

乳酸菌で腸活、で超元気!

冷房冷え、暑さからの体調の悪さなど、腸の活動が悪くなっていることもあります。下痢便秘が続いたり、そんなに食べていないのにお腹がぽっこり出ている、なんて時には、腸活で元気を取り戻しましょう。
腸が元気になると、お通じが正常になり、免疫力も増し、頭の回転もよくなると言われています。
ヨーグルトからの乳酸菌は、その菌の種類(人によって合う乳酸菌が違う)や一緒に摂る脂肪分や糖分も気になるので、乳酸菌はサプリからがオススメです。
1カプセルに何億もの乳酸菌が入っているサプリがたくさん出ています。その中のどれが合うかは、やはり試してみないとわかりません。友達が合うからといって自分に合うとは限りません。1パッケージを試してみてください。どうも変化ないようであれば、他のものと交代です。
変化の見方は、便の色、臭い、お腹の調子などです。いいウンチは柔らかいバナナ状、黄色、臭くないのです。
また、お腹のゴロゴロ感や、ガスの発生などに悩まされることも無くなります。これが気になって、電車の中やデートの時も心から楽しめないという方も多いようです。

ビタミンCも乳酸菌も、風邪予防などにも効果があります。サプリメントを選ぶ時は、1粒に含まれる成分量と1日に何回何粒飲まなければいけないのかを、価格などと比較して選ぶのがコツです。パッケージに10,000という大きい数字があってもmgなのかμ(マイクロ)gなのかで、全然違います。パッケージには騙されないように!
食事プラスサプリで、健康的な夏を送りましょう。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る