実は気になってる…「ヨガ」の楽しさと効果!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『実は気になってる…「ヨガ」の楽しさと効果!」かも!?』をご紹介させて頂きます。

ヨガを楽しむ人は、日本に350万人

ヨガという言葉は「つながり」を意味します。サンスクリット語の「ユジュ」(牛や馬と車をつなぐクビキ)が語源といわれています。さまざまな「ポーズ」と「呼吸法」によって、体と心を大きな自然に結びつけ、快適で安定した精神状態を作ることが、ヨガの目的とされています。

ダイエットや健康法としてブームになったヨガは、今ではライフスタイルとしてもすっかり定着したように思えます。経済研究所の調査によると、日本のヨガ人口は2004年に23万人とされていましたが、2010年に100万人を突破し、2015年には350万人と急増しています。ヨガ・スタジオは全国に増え、スポーツジムやカルチャースクールのヨガ教室も、にぎわっているようです。

呼吸を意識しながら、ポーズをとるだけで…

古代から伝わるインドの身心鍛錬法が、なぜ、これほどまでに受け入れられているのでしょう。今まで物質的な豊かさを求めて猛烈に頑張ってきた日本人が、ふと走るのをゆるめて、精神的な満足を求めるようになったため、との声があります。

「体重をおとしたい」「美しいプロポーションがほしい」「きれいな姿勢を身につけたい」とはじめたヨガを1ヶ月、2ヶ月続けていると、「精神的な豊かさも得られる」ことが実感できるでしょう。ゆっくりと呼吸を意識しながら、ポーズをとるだけで、体全体がリラックスして「心地よさ」と「充実感」が味わえるのです。

男の人も、運動が苦手な人も、年配の人も

ヨガの楽しさを感じるのは、女性だけではありません。仕事でたまったストレスをお酒やカラオケで発散させるのではなく、ヨガで解消する(手放す)男性が増えています。また、高度な技術はなくても、そして高価な道具も必要ないので、運動が苦手な人、体力のない人、年配の人にも広く親しまれています。

スポーツと違い、他人と競争することもありません。ヨガは、自分の体と心を見つめ直す時間です。普段忙しくしている体と心を、ねぎらってあげましょう。簡単なポーズもたくさんあります。「無理のないポーズ」と「穏やかな呼吸」によって、自分の内側の細胞1つ1つが活性化するのを感じることが、ヨガの楽しさです。

よく耳にする「ヨガ」の効果

ヨガを楽しむ人を「ヨギー」、女性の場合は「ヨギーニ」と呼ぶそうです。ヨガが、ストレスの多い生活の中で、自分の体と心を整える方法です。そのため、本人がどのようにバランスを失っているかによって、効果は違ってあらわれます。一般的には、次のような効果をよく耳にします。

・体重が減ってきた
・冷え、だるさが改善した
・頭痛、肩こり、腰痛が軽くなった
・更年期障害の症状が軽減された
・リンパの流れや血行がよくなった
・乾燥肌が改善された
・生理不順が解決された
・眠りが深くなり、疲れがとれる
・不安やイライラが減った
・集中力が続くようになった
・体が柔軟になり、姿勢がよくなった

わずかな時間と小さなスペースで行えるのも、ヨガの魅力です。ダイエットや健康のためのエクササイズにとどまらず、ヨガは「ポジティブで安定した心」を感じるための活動といえます。気になっている人は、ヨガ教室の無料体験を試してみたり、でもちょっと不安な人は動画サイトを見ながら、ヨガの楽しさを一度経験してはいかがでしょう。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る