目標は「腸活」に決まり!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『目標は「腸活」に決まり!』をご紹介させて頂きます。

今年こそはぜひとも重点的に取り組んでいただきたいのが、「腸活」です。腸活?という方に、今日は腸活で簡単に美容も健康も手に入れられるというお話をご紹介いたします。

腸活とは?なんですか??

腸活とは、婚活、就活などと同じで、腸を元気に活発に動かすための自己活動です。生物が誕生して細胞から成長する過程で最初にできるのが腸です。生命の源といっても過言ではありません。そして、脳と腸が直結しているというお話も聞いたことがあるのではありませんか? 腸と聞くと、一番最初に考えるのはお通じ。みなさん、お通じはちゃんとしていますか? 便秘下痢を繰り返していたりしていませんか? それを、自分の「たち」だと思っていませんか? 女性の場合生理の前後に下痢便秘を繰り返したりしても、生理のせいだとあきらめていませんか? 腸が元気になることで、日常生活がとても楽になります。例えば、これを食べたらまたお腹が悪くなるんじゃないかという心配や、せっかくのデートなのにお腹にガスが溜まっている。ダイエットしているのに、お腹だけ痩せない、など腸にまつわる心配は多かれ少なかれみなさん経験したことがあるのでは? 腸を活発にすることによって、お通じにまつわる心配から解放されたり、それに伴い、お肌の調子やストレスなどからも解放されることもあります。それから腸は免疫機能を司る役目も持っています。風邪やさまざまな病気の予防にも腸は役に立っているのです。
では、どうやって腸活をすればいいのでしょうか?

腸内フローラで善玉菌を増やそう!!

人の腸の中には数百種600兆個の菌が住み着いていると言われています。その菌たちが、仲間同士くっつきあって暮らしているので、顕微鏡で見るとお花畑のように見えるので腸内フローラと呼ばれています。その菌の中には、乳酸菌やビフィズス菌のような善玉菌と、大腸菌のような悪玉菌と呼ばれる菌があります。そして大半が日和見菌と呼ばれるどっちつかずの、強い方にくっついていく菌があります。なので、善玉菌を増やさないと、日和見菌がどんどん悪玉菌に流れてしまうのです。
悪玉菌が増えると、悪玉菌がつくりだす有害物質も増え、下痢便秘、肌荒れなどを起こしたり、生活習慣病にも関係すると言われています。
善玉菌を増やして、正常なお通じや、免疫力の強化を計りましょう。そのためにできることは?

ヨーグルトよりはサプリで!!

乳酸菌と聞いて一番に思い浮かべるのはヨーグルトではないでしょうか? とても優れた健康食ですよね。しかし、ヨーグルトには脂質・糖質がたっぷり入っています。もし、腸活のためにヨーグルトと考えているのでしたら、余分なカロリーのないサプリがオススメです。
サプリの中には、胃酸で死滅しないカプセルでできたサプリや、腸まで生きて届くサプリというのもあります。そして、一番重要なことは、腸にある数百種の菌は、個人によって違うということです。友達がいいよ、といったサプリが自分に合うかどうかはわかりません。乳酸菌のサプリは、自分で合うものを探すのがコツです。ぴったり合えば、快適な腸内環境によって、日常生活が穏やかになり、お腹もへっこみ、お肌も調子が良くなります。頭も冴えてくるはず。
まずは、サプリを1カ月試してみましょう。それで、特に変化がないようであれば、さっさと違うサプリに乗り換えてみてください。サプリの会社の案内には3ヶ月はお試しくださいとありますが、1ヶ月あれば十分です。なので、定期コースなどで3ヶ月解約できないようなものはやめましょう。まずは1ヶ月で試してみてください。合えば、それから定期にすればいいのです。
腸内環境が整っても、肝心の大腸が外へ押し出す蠕動運動が加齢などで弱まっていたら、便秘や痔などを起こしてしまいます。そのためにはやはり軽い運動が必要です。マラソンやジムへ行くまでしなくても、散歩や3分ほどの踏み台昇降運動のような簡単な運動を日常に取り入れましょう。

腸活は、サプリと簡単な運動で、お通じすっきり。お肌にも、健康にも効果大なので、今年は積極的に腸活してみてくださいね。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る