冬の低温と北風からお肌を守るにはオイルが有効!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け!
今回は『冬の低温と北風からお肌を守るにはオイルが有効!』をご紹介させて頂きます。

乾燥肌のかたにとっては風対策も必要です。北風が吹くと、ちょっとくらいの保湿では太刀打ちできません。ものすごく乾燥してしまいます。
今日は超乾燥肌のかたにオススメのオイルをご紹介。

冬はオイルで保湿を万全にしましょう。

冬用の化粧品をお使いだとは思いますが、それでも乾燥肌のかただと、この季節は小じわなどが目立ってきてるのではありませんか? しっかり保湿したつもりなのに、肌がさらさらというか、全く手にひっついてきません。完全に乾燥してしまっています。
極度の低温や強風の時は、それなりのお手当が必要です。そのためにも、日頃から保湿を十分にしておくことがポイントです。
まず、オススメなのは、天然オイルを導入化粧水として使うことです。一番のオススメは天然のアルガンオイルです。手に入れやすいのは無印良品のアルガンオイルで、モロッコ地方に自生するアルガンの木の種子から搾った必須脂肪酸を含むオイルを化粧用に精製したものです。手に入れやすいと書いたのですが、実は品切れ中も多い大人気のオイルです。洗顔後、1滴でいいので、お顔全体に広げます。オイルだからベタベタするのでは?と思われるかもしれませんが、このアルガンオイルは、思いの外浸透し、ベタベタせず、しっとりします。その後、いつものスキンケアで大丈夫です。この1滴で、翌日の朝が全く違います。朝も洗顔後、オイルを1滴加えることで、もちもちしっとりのお肌になります。アルガンオイルのすごさですね。残ったオイルを手に伸ばしているせいか、いつもの年より手もしっとりしているような気もします。
アルガンオイルも高価に感じるかもしれませんが、使うのは1滴。まずは少量から試してみてください。

超乾燥肌のかたには美容液プラスがオススメ

これでもまだ乾燥がひどい、というかたは夜だけ保湿美容液をプラスしてください。なぜ夜だけかというと、メイクが崩れやすくなるからです。それでなくても、化粧下地とかもこの時期保湿効果のあるものを使っている場合、ちょっとメイク崩れが気になりますので、保湿美容液は夜寝る前につけるというのがオススメです。翌朝もちもちふっくらになります。美容液は用途別にありますので、今回は保湿を中心に選んでください。ヒアルロン酸やセラミド配合のものがオススメです。美容液後はこの季節はやはりクリームがベスト。軽い乳液やジェルでは乾燥は防げません。シアバター入りなどがオススメです。油分で蓋をしてあげましょう。

1週間に一度は保湿成分入り美容液パック(マスク)を…

ところでパック(マスク)はされていますか? 同じパックをするのなら保湿成分のたっぷり入った美容液パックがオススメです。さらっとした化粧水のようなパックは、朝のメイク前にはオススメです(肌の透明感などが違ってきます)が、保湿と考えるとやはり、保湿成分のたっぷり入ったどろっとした美容液パックがオススメです。ちょっと値段は張りますが、この季節のみの贅沢と思ってやってみてください。
若いかたでも乾燥肌のかたは多いようです。隠れ乾燥肌で大人ニキビができるかたもいらっしゃいます。肌には保湿(水分を逃さないこと)が肝心。いっぺんに全部取り入れることはないので徐々に自分に合った方法で保湿をしてみてください。

オイルは苦手意識のあるかたも、アルガンオイルは他のオイルと違います。スキンケアのみではなく、ヘアケアなどにもいいので、1本持っているだけでいろいろなケアに使えます。冬の乾燥肌対策の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る