健康的にダイエットしたいならまずは食事に気を配ること!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は『健康的にダイエットしたいならまずは食事に気を配ること!』をご紹介させて頂きます。

健康診断や久しぶりの友人との再会を機にダイエットを始める人は多くいますが、健康的に減量に成功している人は少ないのが現状です。ダイエットが過度なストレスとして体にのしかかったのでは、仕事や日常生活に影響が出てきますし、健康的とは言えません。そこで今回は健康的にダイエットが続けられるようにダイエットの正しいやり方と関連する知識についてお話していきます。

まずは食生活を見直すことからスタートする

ダイエットと聞くとジョギングや水泳などの運動や過度な食事制限をイメージしがちですが、まずは日常の食生活の見直しをおこなうだけで十分減量へと近づくことができます。例えば、ラーメンやパン、白米などの炭水化物を多く含む食事を好んでいるなら、そこに野菜や卵などの別の料理を一品加えていきます。こうすることで栄養の偏りが少なくなりバランスの取れた食事に近づきます。食生活の見直しには、食事や間食を取る時間帯も含まれます。原則として1日3食を心掛けて欲しいのですが、どうしても食欲を抑えることができないのであればヨーグルトやチーズといった乳製品を間食で摂取するのがオススメです。乳製品にはカルシウムが多く含まれており、低カロリーの食品が多いのが理由です。

運動と考えずに日常生活として考える。

食生活の他にもダイエットには運動が欠かせませんが、長続きしない人が多いのが現状です。運動と聞くと長時間のジョギングや負荷の大きいウエイトトレーニングを始める人がいますが、突然の激しい運動に体が対応できず体調を崩してしまうことがあります。また、長くダイエットを続けていくためにも通勤方法や家事のやり方を工夫していくことの方がオススメです。自宅よりひとつ前のバス停で降りて歩く距離を日常的に増やしてみたり、自分の担当する家事を増やしてみるなどの試みが重要となってきます。
また、継続した運動でなくても不定期に開催される町内のウォーキング大会やスポーツ大会で汗を流すこともダイエットには効果的です。無理せず楽しく続けていけることがダイエット成功への近道となります。

モチベーションを継続させる方法

ダイエット序盤にどんどん体重が減っていく時は、モチベーションも保てるのですが停滞期に入った時はそうもいきません。そのような挫折しそうになった時には、インターネットの動画や画像が有効に使用できます。自分の憧れているモデルやアイドル、女優などの動画を何度も見直して、将来の自分の姿だと何度も言い聞かせるのです。人間は視覚で動画や画像を見ることによって、ただ考えてるだけの時より物事を現実的に捉えがちです。そのため同じような年代の憧れの人を目で見ることによって、自分のダイエットへの意欲を掻き立てれるようになるのです。また別の方法として、好きな異性の写真を見ながら運動を続けるとこれも憧れの異性へ近づきたいと意欲が湧いてくるようになります。

こまめに体重の記録を付けていく。

ダイエットを始めたならこまめに体重の変化を記録していくことも重要です。特に普段より少し食べ過ぎたと感じた日はしっかり体重を計って、翌日は腹八分に食事を抑えることがポイントです。数週間や数か月単位で食事を我慢することは難しいですが、1日単位ならある程度抑えが効くはずです。そのためダイエット中に体重が増加したなら翌日の生活には気を遣う必要があります。
ここまでお話してきた通り、ダイエットは短期ではなく少し長めのスパンで考えてく方が賢明です。体に無理な負担を掛けずに食事を工夫したり、適度な運動をしていくことが健康的にダイエットができるポイントになります。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る