質の良い睡眠を取ると美容にいいのはナゼ?

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は『質の良い睡眠を取ると美容にいいのはナゼ?』をご紹介させて頂きます。

美容や健康のためには、ただ長い時間眠ればいいというわけではありません。どれだけぐっすり熟睡できるか、その質が問題です。良い睡眠を取るためにはどうしたらいいのでしょうか?

体と睡眠の関係

肌の再生を促すターンオーバーは、成長ホルモンの影響によっても左右されます。特に夜中の0時頃には成長ホルモンの活動が活発になるとされており、この時間に質の良い睡眠を取ることは美容や健康維持に関してとても重要なポイントです。基本的には早寝早起をするのが体にはベストなのですが、仕事の関係でそんなの無理!という方もいるでしょう。そんな時はいかに眠りの質を高めるか、に注目してみるといいですよ。
20160530n

睡眠前の注意点

眠りの質を高めるには、睡眠中の室内の温度、湿度管理や、寝やすい恰好である事も大切ですが、寝る前の行動にもそのカギが隠されています。例えばテレビや携帯・スマホなどの電子機器は思っているよりも脳に刺激を与えるため、問題なく眠れていると思っていても脳が休めていない可能性も指摘されているものです。眠りにつく1時間前にはそういったものから離れ、読書などでゆったり過ごすようにしましょう。また寝る直前に食事を摂ってしまうと消化のために胃や腸がエネルギーを使うので、熟睡できなくなる可能性があります。できるだけ睡眠前の食事は避けることも大切です。
20160530m

熟睡するにはコレ!

体の疲れを癒すことと、熟睡すること、どちらにも良いのが就寝の2時間程度前の半身浴です。人間の体は一度体温が上がり、下がってきたタイミングで眠気が来ることが知られています。ですから寝る直前に熱いシャワーを浴びるより、数時間前に温めの湯に浸かり体温を上げておくと質の良い睡眠に効果的です。夜遅くに帰ってきて時間がない時は、暖かい飲み物で体温を上げるようにすればぐっすり眠ることができるでしょう。

睡眠美容は誰でもできる!

睡眠と美容の関係性は、エステ関係者やメイクアップアーティスト、モデルや美容外科のお医者さん達もよく紹介していることです。ファッション雑誌や美容雑誌また、TVなどでも 「美人は睡眠の取り方が上手」 「睡眠こそが最大の美容液」と言われています。これはよく考えると確かにそうなのです。やはり、睡眠時間をきちんと確保できている女性というのは、お肌もみずみずしく美しいですし、イキイキして健康的要素が伝わってきます。睡眠美容は決して難しい方法ではありません。誰にでもできる方法ですので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

心身の相乗作用で美肌を手に入れよう!

仕事での疲れ、また、スマホやパソコンなどを使いすぎて、目や肩、首が疲れている人は、脳も疲れた状態にあります。このような状態を改善するためには、しっかりと睡眠を取ることが必要です。寝る前に少し温めると、より心身のストレス解消に効果が期待できます。 お肌や体の新陳代謝も活発になり、ストレス解消効果と共に、お肌の環境もよくなっていきます。 やはり疲れているとクマができたり、表情にも表れますので、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。
20160530l

最適な睡眠時間は7時間前後

美容効果である、お肌の代謝促進や、ダイエットの効果を得るために適した睡眠時間は、おおよそ7時間前後がベストと言われています。寝なさすぎたり、寝すぎたりするのは、あまりよくありませんが、基本的には自分が目覚めた時に、気持ちよく起き上がる事ができれば、それが最適な睡眠時間の目安となります。

まとめ
美容にも健康にも、必要なのは体の休息です。平日は特に学校や仕事でゆっくりでない方も多いでしょうから、夜は良い睡眠を取って、元気な肌と体をキープしてくださいね!

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る