充実感を得ることが心と健康の維持に繋がる!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は『充実感を得ることが心と健康の維持に繋がる!』をご紹介させて頂きます。
仕事人や間関係、家事や子育てで「ストレス」を感じる人も多いのではないでしょうか。現代は、ストレス社会と言われ続けていますが、このストレスはそのまま放置しておくと、自分の気づかない間にどんどん蓄積されていきます。ストレスが溜ると健康を維持できなくなり、心の病気だけではなく体にも影響を及ぼします。今回はのんびりお出掛けすることで健康を維持できる方法を紹介しますので、ぜひ参考になさってください。
20160426n

心の健康と体の健康の関係性

心の健康というのは、体の健康と関係しています。ですので、栄養が偏らないように毎日の食生活を気をつけるのはもちろんのこと、休息を取ったり、好きなことをしたりすることで、できるだけストレスを解消するようにしましょう。睡眠や食生活はもちろんのこと、適度な運動や目で見て感じれる癒しなども、心と体の健康を維持する助けになります。ですので、たまには少し変わった運動をすることもオススメです。
20160426o

生まれ育った土地にいってみる

就職や仕事、学校や結婚をきっかけに地元や故郷を離れて暮らしている人も多いかと思います。昔育った町がいまどうなっているのか、ふと気になりる時がありますよね。そんな時は地元や故郷に行ってみてはいかがでしょうか?子どものときに感じていたより、背も目線も高くなり、心も複雑になった現在は、改めて童心に返ることができる貴重な体験ができます。意外といろいろなものが、昔感じていたより狭く小さかったり、がらりと一変してみたり、といろいろ面白い発見があるものですよ。また、自分自身の素直な気持ちを子どものころと重ね合わせ、内省するのにはとてもよい教材となるでしょう。遠く忘れていたいろいろな記憶を思い出すきっかけとなり、不思議と心もほっと温かくなるので、ストレスが溜っている時などはスッキリとした気持ちになります。
20160426z5

街ブラブラを歩いてみる

嫌なことがあった時や、うつ病気味の時などは、憂鬱な気分のまま家にこもりっきりでは、精神的にますます落ち込んでしまいます。そんな時は、とにかく外に出ましょう!目的なんかなくたっていいんです。人々が行き交うのを見たり、店などをウィンドウショッピングするだけでも、だいぶ気分が違うことでしょう。街の喧騒にまぎれることで、孤独感を薄くすることができます。体を動かすことで適度な運動にもなって一石二鳥です。例えば東京ですと、秋葉原や下北沢など特色の濃い街は、非日常感を感じられますし、小さな驚きやワクワクが転がっているものです。
20160426p

カフェやレストランでゆっくりと…

あまり歩くのが好きでない人は、コーヒーショップやレストランなどでボーっとするのオススメです。適度な喧騒と、窓の外を行き交う人々を眺めているうちに、ふと何かしてみようという気になれば、もうそれだけでストレス発散をしたようなものです。また、ペットを飼っている人はペットと一緒にペットカフェでもいいですし、読書好きな方は図書館へ行ったり、本屋さんでのんびりとした時間を過ごすのも脳や心の癒しになります。

まとめ
いかがでしたか?心と健康を維持するには、カラオケや飲み会などもその方法の1つですが、必ずしも誰かと一緒にストレスを解消するだけではありません。一人でもできることというのも沢山あります。ポイントは、普段と違う新しい要素を加えること。それが、自分を高めてくれたり、気づかせてくれたり、いろんな効果をもたらし、心に良い風に作用するのですね。美味しいものを食べたり、カラオケに行ったりと色々な方法がありますが、たまにはこういった方法も参考にしてみてください。大切なことは、嫌なことがあってもあまり深く悩まず、何かで充実感を得ることが心と健康の維持に繋がるのです。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る