独特なにおいが気になる!ワキガの原因はコレだ!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は『ワキガの原因』をご紹介させて頂きます。

人間はその人によってそれぞれ特有のニオイがあるというのはご存知でしょうか?ほとんどの人が自分のニオイに気付かないと言われていますので、自分自身がワキガであるという事を知らない人も多いのです。今回はワキガの原因とその独特なニオイについて紹介したいと思います。
20160328c

ワキガのメカニズム

ワキガの主な原因は遺伝的要素が絡んできますが、生活習慣の要因もワキガの原因となります。まずは、ワキガのメカニズムについてですが、ワキには「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2つの汗腺があります。そして「皮脂腺」があり、汗とその他の成分が分泌することで「菌」に分解されるのですが、この菌の分解時にニオイが発生します。ワキガは、汗腺であるアポクリン腺が多い人ほど、ワキガになりやすくなり、アポクリン腺から出る汗や菌多いほどが分解される量も増えますので、その分ニオイも強く発生すると言うわけです。
20160328d

遺伝的な要素がある

実は、ワキガの主な原因は「遺伝」と言われています。一度は耳にしたことがあるかと思いますが、脇の下にある「アポクリン腺」という汗腺がワキガを引き起こしてしまうのです。アポクリン腺の量が多いほど、汗の分泌量も増えるますので、その分ワキガのニオイは独特で強烈なニオイになります。アポクリン腺は遺伝することから、両親のどちらかがワキガの場合、その子供はワキガになる可能性が高いとされています。両親のどちらかがワキガの場合は約50%の確率でワキガになり、両親のどりらともにワキガであれば、約80%以上の確率で遺伝し、ワキガになりやすくなります。また、祖父母や親戚からも遺伝しますので、ワキガの人がいれば確率は低いかもしれませんが、遺伝してしまう可能性は十分に考えられます。ですが、遺伝しないケースもあると言われていますので、必ずワキガが遺伝するという訳ではありません。
20160328b

ワキガはなんで独特な臭いがするの?

ワキガの独特なニオイは、脇の下にあるアポクリン腺から出てくる汗が原因です。ですが、実はアポクリン腺から出た汗自体は無臭なのです。無臭なのになぜ独特なニオイが発生するのかというと、皮膚上で分泌された脂肪分などの成分が汗と混じり合うため、ワキガの独特なニオイとなるのです。それとワキ毛はニオイいを留めてしまうような環境をつくってしまいます。また、脇毛が太くて濃い人はワキガ体質である可能性が高いと言われています。このアポクリン腺は通常フェロモンを発生させるためにあるそうですが、量が多いと汗の分泌量が増えるため独特なニオイとなってしまうのです。
20160328a

ストレスや食事によって独特なニオイになることも!

ワキガの独特なニオイの原因に生活習慣の要因が絡んできます。油っぽい食べ物や、肉類、牛乳やチーズ、バターなどの動物性であるたんぱく質の摂り過ぎは、独特なニオイを発生させる原因となります。このような食事によってアポクリン腺が刺激され、分泌される汗や菌が増えますので、より独特なニオイが出てくるのです。また、 不安や緊張からくるストレスでワキ汗をかいたことがある人も多いかと思いますが、不安や緊張、ストレスというのはアポクリン腺を刺激しますので、運動をした時にかく汗とは違いワキガの独特なニオイを発生していまいます。

まとめ
ワキガは病気ではありませんので、必ずしも治療が必要ということはありません。しかし、ワキガの度合いには当然個人差がありますので、どうしても気になる方や治療が必要だと思う方は、一度クリニックへ相談に行ってみるのも良いかもしれませんね。現在では様々なワキガの治療法がありますので、安心して治療を受けることができます。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る