ダニアレルギー免疫療法治療とは?

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は「ダニアレルギー免疫療法治療」をご紹介させて頂きます。

アレルギー症状を持っている人の割合は、年々増えてきています。これまでは抗ヒスタミン剤など症状を改善する医薬品による治療が中心でしたが、新たな舌下錠を用いたアレルゲン免疫療法治療法が登場しました。

ダニアレルギーとは

ダニが原因で起こるアレルギーの事です。ダニに直接刺されるのではなく、ダニが原因で、湿疹・皮膚炎・鼻炎・咳などを引き起こす症状です。
直接刺されるダニとは種類が異なり、アレルギーの原因となるダニは、《ヤケヒョウダニ》と《コナヒョウダニ》というチリダニ科と言います。
チリダニ科は、日本の家庭にいるダニの約7割近くを占めると言われています。
ダニ

ダニアレルギーの主な症状

石鹸

ダニアレルギー根治治療について(ダニ舌下免疫療法)

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因となる物質を、少ない量から徐々に体内に取込み、体質を慣らし少しづつ、アレルギー反応が起こらないように変えていく治療です。
現在は、アシテアダニ舌下錠(シオノギ製薬)とミティキュアダニ舌下錠(鳥居薬品)の2剤の薬剤があります。
主要抗原であるヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニの2種類の成分を含み、アレルギー性鼻炎のみの適応が可能となっています。

今までは、抗ヒスタミン剤など症状を改善する医薬品による治療法がメインでしたが、新たな治療法が登場し、アレルギー性鼻炎の治療の選択肢の一つが増えました。

ダニ

 

ダニアレルギーの対策

一般家庭で発生するダニアレルギーの主原因は、80%以上がダニのフン・死骸です。
ダニの繁殖しやすい、湿気を取り除き、布団やぬいぐるみなど・・掃除機、お日様に当てる、丸洗いするなどの方法を駆使して取り除きましょう!

また、その他にも、粉製品で繁殖しやすいのは、お好み焼き粉やホットケーキミックスだと言われています。
保管方法は、常温で輪ゴムで止めるだけではダメで、開封後は冷蔵庫で保管し、早めに使い切る対策が推奨されています。

ダニ
 
フン・死骸を取り除き、繁殖させない事が重要です。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る