話題の新型ノロウイルスから感染をふせぐには?

本記事の監修医師

miyakedr

えとう内科クリニック
江藤 誠司 院長先生

〒162-0055 東京都新宿区余丁町11-19  
Tel.03-5919-4976
 
えとう内科クリニック ホスピタ・病院紹介ページ

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は「話題の新型ノロウイルスから感染をふせぐには?」をご紹介させて頂きます。

近年、寒くなると話題にあがる「ノロウイルス」。今年は従来のウイルスが進化した「新型ノロウイルス」がやってくるかもしれません…。新型ノロウイルスは、人間が抗体を持っていないウイルスです。そのため、新型ノロウイルスが主要株になれば大流行の可能性がすてきれません。従来のウイルス予防法を今一度見直し、徹底することで、新型ノロウイルスから身を守りましょう。

「トイレ後」「食べ物に触る前」には手洗いを

特に忘れてはいけないのは「食べ物に触る前に」手を洗うこと。トイレを済ませた後はもちろんのこと、食べ物に触ったり、食べたり する前も、必ず手洗いをしましょう。

benza rice

手を洗う場合は石鹸を付けて!

ウイルスの侵入を防ぐために、「手洗い」は特に重要です。手は様々な物に触れている為、「ウイルスが付着している可能性があるものを触った時」、「食べ物を口に運ぶ前」は念入りに洗って下さい。手洗いのコツとしては、1.必ず石鹸をつけて洗うこと。お手拭き等で拭うだけではウイルスを防ぐことはできません。石鹸は手の汚れを剥がす効果と、必ず流水で洗い流す必要がある為、効果的です。
石鹸

手洗い後は水気を拭き取る・まき散らさない・手拭きタオルは使いまわさない

2.必ずタオルで手を拭くこと。洗った手の水気を切るために手を振り回すとウイルスまで飛ばしてしまいます。必ず、乾いたタオルで手を拭きましょう。
ただし、手を拭くタオルの使い回しは厳禁です!タオルの使い回しにより感染が広がる可能性があるため、一度使用したタオルは洗濯をして除菌(塩素系漂白剤で消毒するとベスト)を行うか、使い捨てペーパータオルを使用しましょう。

タオル

 

便座や便器の蓋は拭く

ノロウイルスは、人の便中にも含まれています。トイレにも感染の可能性がある為注意が必要です。トイレでは、便座を通じて感染する可能性がある為、便座を拭く週間を身につけましょう。拭けるものがない場合、紙製の便座用シートやトイレットペーパーを敷いて使うのも有効です。また、便器の蓋の裏までふくことで、さらに予防ができます。アルコール系の便座クリーナーなども、拭き取るための補助として積極的に利用するといいでしょう。拭きとった後、自身の手を洗うことを忘れずに。

toiret

 

人ごみではマスクの着用を

ノロウイルスは空気感染はしませんが、水滴や埃に乗って飛沫感染する為、マスクの使用も有効な予防手段です。埃や水滴の侵入を防げるマスクであれば効果を発揮します。

mask
これから迎えるクリスマスやお正月を楽しく過ごせる様、基本の予防策を徹底することが重要です。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る