{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

アピールポイント

おぎわらこどもクリニックは、各駅停車の中央・総武線と快速の中央線が走るJR三鷹駅からは徒歩12分、関東バスを利用した場合は保健所前で下車してすぐの場所にて、小児科とアレルギー科を診療しております。
おぎわらこどもクリニックの院長は喘息を主に、アレルギー疾患があるお子さまを長く診てきた経験があります。
また、忙しいママも一緒に受診することが可能になっております。
通常診療の日程は、祝日を除いて月曜日から土曜日までは午前中毎日と、月曜日から水曜日と金曜日の午後となっています。
予約制となる乳幼児診療と予防接種は、通常診療の午後と同じ日に行われており、通常診療とは時間を区切って被らないよう配慮しています。
待合室は温かい木を基調とした内装となっており、床暖房が入っているのでハイハイする赤ちゃんも安心して待つことができます。
お手洗いには大人用とお子様用便座があり、便座の設置場所は同じスペースで広々としているので快適です。
キッズスペースや授乳室も完備しており、さらに感染性疾患の疑いがある方は別のお部屋に案内し、診療もそちらで行います。おぎわらこどもクリニックは電子カルテシステムを導入しており、武蔵野日赤病院や近隣の医療機関と連携しています。

診療案内

武蔵野市 小児科 アレルギー科 武蔵野市 小児科 アレルギー科

お子様の気になる症状がございましたらお気軽にご相談下さい。
発熱・長引く咳・きたない鼻水・ゼコゼコ・発疹・各種感染症・ぜんそく・湿疹・アトピー性皮膚炎・オムツかぶれ・嘔吐・下痢・便秘・繰り返す腹痛・顔色不良・全身倦怠感・頭痛・泣き入りひきつけ  など

地域に密着し、何でも相談できるクリニックを目指しています。

小児科専門医として、小児一般および小児喘息を主としたアレルギー疾患の診療を行います。

武蔵野日赤病院をはじめ近隣の病院と連携しています。

電子カルテシステムを導入しています。

武蔵野市の乳幼児健診・予防接種を行っています。

授乳室、隔離室を備えています。

武蔵野市 小児科 アレルギー科 武蔵野市 小児科 アレルギー科 武蔵野市 小児科 アレルギー科
隔離室 授乳室 処置室

基本情報

医療機関名称
おぎわらこどもクリニック
所在地
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-3-2
電話番号
0422-60-5177
公式ウェブサイト
交通手段
・JR三鷹駅北口から徒歩12分・関東バス「保健所前」下車すぐ
診療時間
診療時間
09:00~12:00
14:00~15:30
15:30~18:00
休診日:木・土の午後/日曜・祝日
《掲載内容について》
こちらの内容はティーペック株式会社より提供された情報を利用しています。正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

医師紹介

院長・医学博士 オギワラ アツシ 荻原 篤
専門医資格
得意分野
勤務医として、さまざまなお子さんたちと向き合い、ただ一生懸命に診療しておりますと、その年月はあっという間だったように思います。私はアレルギーを専門にしておりますので、「喘息」のお子さんたちと接する機会が多く、経過を診ながらのお付き合いが主でした。お子さんたちの場合、ストレスで発作がおこることもあるため、保護者の方は心のケアも含めてお子さんの病気を改善する努力が必要になります。お母さんたちの細かな愛情に感心させられることもしばしばでした。しかし最近は少子化で、育児がともすれば神経質になってしまい、「どうしたらいいのでしょうか」という切羽詰った相談を受けることもあります。そんな時、もう少しじっくりとお話ができる時間と場所があれば、と自分自身消化不良を感じていました。このたび小児科クリニックを開業しましたのも、お子さんやお母さんと充分に話し合いながら、生活の場所に近いところで、診療をしたいと考えたからです。ささやかですが、これまでの経験を活かし、小さなこともすぐに相談できる街の医師でありたいと思っています。武蔵野は、私が学生時代を過ごした青春の街でもあります。医学を志し、毎日が学びの日々だったあの頃を思い出し、新たな気持ちで診療をさせていただきます。どうぞ何でもご相談ください。
略歴
・順天堂大学卒業
・順天堂大学小児科
・山梨県立中央病院
・浦安市川市民病院勤務
・アレルギーを専門とする
保有資格
小児科専門医小児科専門医
今から診察してくれる近くの小児科