{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

「ハから始まる」 に関する病気 他の病気を検索

1〜20件を表示/全138件

病気一覧 (138件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
パーキンソン病はドーパミンが不足することで生じる疾患ですが、医薬品の副作用として類似の症状を発症する場合があり、それを薬物性パーキンソニズムと呼びます。原因となる医薬品は様々ですが、特にドーパミン...
パーキンソン症候群は、次にあげるものの中で二つ以上当てはまる場合には認められるものです。その症状とは、安静時振戦、無動(瞬目減少、仮面様顔貌、運動量などの減少、運動の緩慢さ)、筋強剛、姿勢の保持反射...
バージャー病とは、20代から40代くらいの男性が患いやすく、閉塞性血栓血管炎とも呼ばれるもので四肢の動脈に閉塞性の血管炎を起こす病気のことです。これは四肢の末梢血管が閉塞することで四肢に十分血液が供給...
一時期は人格障害の一種とまで言われていましたが、パーソナリティ障害とは精神症の分類にあり、異常で病的なアイデンティティが抑え切れず、社会的コミュニケーションを本能的に排除しようする症状のこと。その...
バーター症候群とは遺伝性で、腎臓がカリウムやナトリウム、塩化物などのイオンを必要以上に排出してしまう病気です。小児の場合は発育不全が見られ、他にも脱水症状や筋力低下、尿が多くなる、喉が渇く、精神発...
バーンアウト症候群は、よく「燃え尽き症候群」や「バーンアウトシンドローム」などと呼ばれることもあり、性心疾患の一種と考えられています。主に、一定の生き方や感心に対し、献身的な努力を積み重ねた人が期...
アミロイドと呼ばれている特殊なタンパク質が、全身のいろいろな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こる事をオーシスと呼ばれており、結果、肺アミロイドーシスといいます。症状としては咳、喘鳴、呼吸...
肺うっ血とは肺を循環している血管内の血液の量が多くなって、血流が悪くなっている状態です。肺から血液を心臓の左心房に送る時に異常が発生し、肺静脈の血流が悪くなることによって起こります。初期症状は、階...
肺に炎症が起きる病気のことをまとめて肺炎といいます。肺炎は、主にウイルスや細菌などに感染することで肺の中のに炎症が起こります。<br />肺炎には感染性の肺炎と、アレルギー性肺炎などの非感染性の肺炎があ...
肺炎球菌とは、肺炎や気管支炎などの呼吸器の感染症や中耳炎や髄膜炎、菌欠症などの全身性感染症を引き起こす細菌です。健康な人にも見つかることのある菌ですが、体力や免疫力の弱い高齢者や小さな子供は感染症...
肺炎球菌感染症は、肺炎球菌という細菌が感染することによって起こる疾患です。その名前の通り、肺炎の原因になることが多い細菌ですが、肺炎以外に髄膜炎・中耳炎・副鼻腔炎・敗血症などの原因になります。<br /...
グラム陽性球菌である肺炎球菌の感染による肺炎を肺炎球菌肺炎と呼び、、肺炎球菌は市中肺炎の中では最も多い原因菌となっています。主な症状としては、呼吸器症状として、咳嗽、鉄さび色の喀淡、胸痛、呼吸困難...
超高齢化社会となり、高齢者の人口が多くなったため認知症という病気をよく耳にすることが多くなりました。認知症の主な症状として徘徊があります。一人で街まで出かけてしまい、帰って来れなくなってしまうので...
肺以外の部位で発症する結核のことを肺外結核といいます。症状が軽い場合は腰痛や高熱などの症状が出ます。病気が進行すると、吐血や嘔吐を繰り返すようになります。それに咳き込みが酷くなるので体力が低下しま...
肺化膿症とは肺炎が進行したり、食べ物を肺に誤って入れてしまった場合に肺の中で病原菌が増殖し、肺の組織が壊死して膿みがたまる病気です。症状としては頭痛や発熱、膿性の痰がありまれに胸痛も起こります。重...
肺がんとは肺の中にできた悪性の腫瘍、つまり一部の細胞が、がん化したものの事を言います。三大症状があり、せき、たん、血たんがあります。また、胸の痛みや息切れ、声のかすれなどもあります。予防には主に禁...
肺気腫とは呼吸細気管支と肺胞が破壊され気腫性病変ができてしまう病気です。息気管支が閉塞傾向になると、吐き出すときにうまく空気が出て行かなくなります。<br />この病態が進行すると、正常な肺の血管が細く...
肺吸虫症としては、ウェステルマン肺吸虫によるものが広く知られています。ウェステルマン肺吸虫は、淡水棲巻貝中で発育し、モズクガニやサワガニのえらや筋肉に寄生します。そのため、感染したカニの生食などに...
肺結核とは結核菌が肺に感染して引き起こされる慢性の炎症です。結核菌は抗酸菌という細菌の一種で、酸にとても強い細菌で、感染者の咳やくしゃみにより人から人へ空気感染します。発症すると体のだるさ、微熱、...
自己免疫力の抑制状敗血症とは、感染症をきっかけ自己免疫力が抑制されてしまい、その結果、心臓や肝臓、腎臓などさまざまな臓器の機能不全があらわれる状態です。<br />どんな感染症からも発生し、体のいかなる...
1〜20件を表示/全138件