{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

「漢方内科」 に関する病気 他の病気を検索

病気一覧 (10件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹・皮膚炎が増悪・軽快を繰り返して症状が長期間続きます。<br /><br />発症部位は、年齢によって異なります。顔、頚などの露出部位、肩、肘、膝、手足関節など好発しますが...
牛車腎気丸とは足腰の痛み、むくみ、かすみ目などに用いる漢方薬のことです。疲れやすい、顔色が悪い、手足が冷えやすいなどの症状がともなうとき、とくに有効とされています。下半身が衰えた高齢の人がおもな対...
成長期脱毛症は、ストレスなどで成長期の時期に毛の成長が止まってしまう現象を言います。主に起きるのは円形脱毛症で、一部の髪が円形に抜け落ちる症状が出ます。成長期は多感な時期の為、ストレスをなるべく緩...
裏急後重というのは別名しぶり腹と言われる病気を言います。排便の内容がほとんどないのに便意があり、排便後もすっきり感じず、何度もトイレに通う状態を言います。直腸に炎症があるときや赤痢、コレラなどの病...
当帰芍薬散というのは、漢方薬の一種の事を言います。低血圧や不眠症、腰痛や頭痛など日常的に現れる症状に対して非常に効果が高く、よく足や顔が浮腫む人に対しても改善効果が見られます。<br />身体に対する慢...
八味地黄丸とは漢方薬の中でも、漢方の原点といわれるものに属するものです。どんな方に効き目があるかというと、体が弱く、下半身や、生殖器に虚弱のある方に効用があります。具体的に、疲れやすい、腰が痛む、...
不定愁訴とは、イライラする、疲労感が取れない、よく寝れないなどの何となく体調が悪いという症状があるものの、病院で検査しても原因が見つからい病気の事で、自律神経失調症と呼ばれる事も多いです。症状の緩...
私たち人間には、様々な病気や症状を持った人が多くいます。症状の一つとして、慢性鼻炎というものがあります。この症状は鼻水や鼻づまりを起こしやすく、環境によってはくしゃみを引き起こす症状です。主な原因...
メタボリックシンドロームとは、訳すると(代謝)(症候群)という意味です。運動不足や食べ過ぎによって内蔵脂肪がつき、高脂血症や糖尿病、高血圧症のうち2つかかっていれば立派にメタボと言えます。異常にウエスト...
抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)は漢方の1つであり、効能は神経の高ぶりを抑える。<br />または筋肉のこわばり・つっぱりを弛め、身体的にも精神的の状態を良くします。具体的な症状としては、不眠...