{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

「リウマチ科」 に関する病気 他の病気を検索

1〜20件を表示/全34件

病気一覧 (34件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
ウェゲナー肉芽腫症とは、全身的な血管炎の一つで、血管の炎症により、細胞やその破片によって肉芽腫ができる病気です。最初は風邪のような症状ですが、肺炎や腎炎になったりもします。原因はまだはっきりと分か...
sleは全身性エリテマトーデスと呼ばれる病気です。これは自己免疫疾患の一つですので、身体の抵抗力が低くなってしまうことが特徴に挙げられます。その結果、内臓面での免疫力も後退し関節の痛みが伴うようになり...
回帰性リウマチとは、急性の関節炎と関節周囲炎を周期的に繰り返す疾患です。<br />関節が腫れたり、痛み、赤み、熱を持つなどの症状が現れます。<br />回帰性リウマチではほぼすべての関節に症状が現れるとされ...
回帰性リマウチは、発作的に関節に痛みや腫れが発生し、数日以内に症状が改善されるということを繰り返す病気です。発作は単関節のときもあれば、複数に発症することもありますが、数日で完全に治癒し後遺症は残...
血管には一番内側の部分から、内膜、中膜、外膜という壁があり血管を構成しています。仮性動脈瘤は、この壁のすべてに穴が開いてしまい、そこから漏れ出した血液が周囲の組織を圧迫する動脈瘤となってしまう病気...
がに股とは、つま先が外側を向いてしまる病気です。骨格によってなってしまう人と、その足のかたちでいる時間が長かったひとが、それがくせになってしまってなってしまう人などがいます。バレエをずっとやってい...
関節リウマチとは、身体のさまざまな関節に慢性炎症が起こり、腫れた関節が痛む病気です。炎症と痛みは次第に全身に広がり、進行すると関節が変形を起こすので、日常生活で痛みを軽減させるために装具を装着した...
乾癬性関節炎とは皮膚病の1つである乾癬に、関節炎を合併させた様なもので、大体30歳から50歳代の乾癬を持っている患者の5~10%に見られている症状です。原因は未だに不明ですが、乾癬に関連して免疫の異常だった...
機械的神経障害は一本の神経だけにおこる単神経炎のかたちをとり、手や腕、脚にもよくおこる病気です。この病気は肘から上腕で神経が圧迫されておこるもので、腕を上にあげても手首が垂れ下がってしまう特徴があ...
強直性脊椎炎とは、ankylosing spondylitis略してASとも呼ばれ、腱や靭帯の骨へ付着部に炎症が生じます。症状としては手足の関節の痛みやこわばりで始まり徐々に関節が動かなくなっていきます。女性に比べて男性...
筋炎とは、ウイルスやある種の虫等によって引き起こされる筋肉の炎症のことをいいます。この病気では、筋肉痛がよくみられますが、他にも、発熱、全身倦怠感、易疲労感、体重減少等の症状を引き起こします。また...
ヘバーデン結節とは、指の第一関節が変形し、曲がってしまう疾患です。原因は不明です。指の第一関節が、赤くなって腫れたり、曲がったりする症状が出ます。痛みを伴うこともあります。40歳以上の女性に現れるこ...
結節性強膜炎とは、眼球の外壁である強膜に炎症を起こす病気、強膜炎または上強膜炎の症状の一つです。関節リウマチなど他疾患が原因で発症することもありますが、罹患者の半数は原因不明で発症し、30~50代の女...
結節性紅斑とは、疾病の免疫反応の1つで皮下の脂肪細胞が炎症を起こすことによって発症する病気です。一般的に頸部に起きます。原因は、細菌、ウイルス、真菌などによる感染で発症すると考えられていますが、内蔵...
人の体に外部からウィルスや細菌など病気の原因となるものが侵入しようとしたときに、それらを排除してくれるのが「免疫」という防御システムですが、何らかの原因で免疫システムが崩れてしまうと自分の免疫が自...
混合性結合組織病は、膠原病である全身性エリテマトーデス、多発性筋炎,強皮症や皮膚筋炎などの病気の症状を同時に持つ、自分の体に障害を与える免疫の異常によってなり、依然として原因が不明なため、原因療法を...
シェーグレン症候群とは、自己免疫性疾患の一つで口腔内や眼球の乾燥が特徴です。男女比は圧倒的に女性が多く、年齢層は50歳代に最も多くみられます。<br />シェーグレン症候群は単独で発症する原発性シェーグレ...
若年性関節リウマチとは成人で起こると考えられているリウマチが、16歳以下にも発症してしまう病気のことをいいます。この病気は、自己免疫疾患であり自分の免責機能が自分の細胞を異物と間違えて攻撃して細胞を...
若年性特発性関節炎とは、以前は若年性関節リウマチと呼ばれていたものであり、特発性とは原因不明のことを表し原因がよく分かっていない16歳以下に発症する関節リウマチのことをいうのです。関節リウマチは、免...
小舞踏病に罹ると、自分の意思に反して手足や顔が動くようになる症状が出ます。症状が進行していくにつれて物忘れが酷くなります。中期になると気分がイライラしたり、精神状態が不安定になる症状が出ます。末期...
1〜20件を表示/全34件