{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}
141〜160件を表示/全3,824件

病気一覧 (3,824件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
胃炎は字のごとく、胃の炎症のことです。慢性と急性の二種類に分かれます。慢性の場合は、腹痛など胃の状態が悪くなるまで気付かないことも多いものです。また、急性の場合は、食べ過ぎや飲みすぎなど原因がはっ...
主に胃酸が原因となって起こる胃の腫瘍を胃潰瘍と呼びます。ストレスや飲酒、喫煙、カフェインや塩分のとり過ぎが原因で、胃の中の粘膜保護作用が低下した結果、胃酸中の塩酸やペプシンが胃の粘膜を消化してしま...
胃拡張症とは、なんらかの原因で胃から先の消化管が閉塞しすることにより、胃の内容物がたまり胃が拡張した状態をいいます。胃の筋肉の動きが麻痺してしまい、だらしなく胃がふくらんだ状態です。胃の中のものを...
胃角部潰瘍とは、胃潰瘍のことで消化性潰瘍とも呼ばれます。胃内にできる潰瘍は胃角部にできることが多いのです。潰瘍はストレスやピロリ菌などにより、胃の粘膜の防御機能が低下すると胃壁に傷ができやすく、そ...
胃下とは、胃が体内で本来ある位置よりも下にある状態のことを言います。<br />胃の下部が下に伸びてしまっているのであって胃の上の方は正常な状態です。ひどくなると胃が骨盤のあたりまで下がってくることがあ...
胃潰瘍は、胃腸の病気の中で最も多いとされる病気です。良性の病気であはありますが、再発を繰り返すことが多いことでも知られています。胃潰瘍の治療は近年、薬やピロリ菌除菌療法の開発がすすんだことにより、...
<span color:="" style="font-size: 12pt; font-family: ">胃がんとは胃の粘膜にできる悪性の腫瘍のことです。比較的男性に多く、年齢層は</span><span color:="" lang="EN-US" segoe="" style="font-style: norm...
感染症とは、細菌やウィルスなどの微生物に感染することによる症状のことです。細菌やウィルスなどの微生物の中には、感染力が弱く、健常な人には感染しても感染症を引き起こさないものが存在します。しかし、そ...
息切れとは、肺に負荷がかかりすぎて、息が切れることです。激しい運動をしたときに起こすひとが多く、特に年配の人が起こしやすいです。<br />しかし、日ごろあまり運動をしないため肺が鍛えられていない人など...
普通にしているのに呼吸が困難になる息苦しさは突然なります。<br />階段をかけ上がるなど急な運動をちょっとしただけでそうなったり、緊張したりと精神的に何かあったときにそうなることがあります。<br />少し...
異型白癬は、皮膚の異常で受診した際に、白癬を誤診されたために、皮膚科でステロイドを外用薬として投与され、白癬の典型的な症状からは、全くかけ離れた状態になってしまい、異型白癬という状態になります。自...
異型トランスサイレチンとは、家族性アミロイドポリニューロパチーの原因物質です。遺伝的にトランスサイレチンというタンパク質の変異が原因で、末梢神経や様々な臓器に障害がおきます。手足のしびれや、下痢と...
<span background-attachment:="" background-clip:="" background-image:="" background-origin:="" background-position:="" background-repeat:="" background-size:="" color:="" style="font-size: 11pt; fo...
人間の排尿する力は、年齢とともに劣ってくるのが当たり前です。老化に伴って、高血圧などの症状や心臓病などの合併症が起こりやすく、多くの薬が処方されます。薬の影響によって、尿失禁などの排尿障害を引き起...
移行上皮がんとは、移行上皮組織に由来する癌腫であり、上皮性の悪性腫瘍です。尿管や膀胱などの尿路系のがんが多いことから尿路上皮がんとも呼ばれています。移行上皮がんは男性に多く発症する病気であり、60~8...
<span style="font-size: 11pt; font-family: &quot;MS Pゴシック&quot;, sans-serif; color: rgb(33, 37, 41); background-image: initial; background-position: initial; background-size: initial; backgr...
意識障害とは、何らかの形で意識清明でなくなった状態のことをいいます。意識清明とは意識がしっかりとしているということで、覚醒していてかつ周囲を認識できる状態であり、何かしらの形で外界からの刺激や情報...
萎縮腎とは腎臓が硬直化して萎縮してしまう状態のことを言います。この状態になりますと、正常な腎臓の働きが失われてしまうので血中のクレアチニンやBUNの数値が大きく上がり大変危険な状態に陥ります。この腎障...
<span style="line-height: 20.8px;">萎縮性胃炎は、長年にわたって胃の粘膜に</span><span class="s1" style="line-height: 20.8px;">&nbsp;</span><span style="line-height: 20.8px;">炎症が起こることで、胃...
<span style="line-height: 20.8px;">萎縮性膣炎は</span>女性ホルモンの減少によって発症し、閉経後に多くみられます。発症すると膣が炎症を起こしたり、膣から出血を起こす症状があらわれます。<br />女性ホル...
141〜160件を表示/全3,824件