{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

「ふらつく・めまいがする・もうろうとする」 に関する病気 他の病気を検索

1〜20件を表示/全181件

病気一覧 (181件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
<span background-attachment:="" background-clip:="" background-image:="" background-origin:="" background-position:="" background-repeat:="" background-size:="" color:="" style="font-size: 12pt; fo...
悪性マラリアは世界中で発症しているマラリアの中でも危険度が高くて、命に関わる病気としてのマラリアの病気の種類です。マラリアは数種類に分けられますが、命に関わる危険性の高い種類が熱帯地方に住む悪性マ...
アダムス・ストークス発作とは、急激に心臓から脳への血液の供給が大きく低下したり停止により、心臓が正常に機能しなくなることによる脳の酸素低下の事を指します。この病気には前兆がなく、主には急激な徐脈や...
アテローム血栓性脳梗塞は、比較的太い脳の血管で起きる動脈硬化が原因の脳梗塞をいいます。<br />アテロームとはコルステロール、中性脂肪、カルシウムなど様々な繊維結合組織を含んだ細胞や細胞の死骸から構成...
イェルヴェル・ラング・ニールセン症候群とは、別名先天性QT延長症候群とも呼ばれる、先天性聾を伴う常染色体の劣性遺伝による先天性の病気です。心臓の弛緩と収縮に関係する遺伝子の異常が関係しており、不整脈...
意識障害とは、何らかの形で意識清明でなくなった状態のことをいいます。意識清明とは意識がしっかりとしているということで、覚醒していてかつ周囲を認識できる状態であり、何かしらの形で外界からの刺激や情報...
胃切除後症候群とはダンピング症候群ともいい、食後すぐに症状が出るものを早期ダンピング症候群、しばらくしてから現れるものを後期ダンピング症候群と分類します。胃潰瘍や胃の腫瘍を取る為に胃の一部やそれ以...
けがの範囲が大きかったり、出血や内出血が大量にあるなどすると、ショックを起こし、全身の状態が悪化することがあります。その中でも一次性ショックは、不安・恐怖などによる精神性ショックや、叩打・外傷に伴...
一酸化炭素中毒は毎年冬によく起こります。一酸化炭素は無味無臭で空気とほぼ重さも同じです。血液中のヘモグロビンと強く結びつくため、微量でも一酸化炭素を吸い込むことで身体は酸素欠乏状態となり最悪は死に...
子供がインフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気で、風邪とは違って、38℃以上の高熱がでたり、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が現れることがあります。季節的に流行性があり、短期間に多くの子供...
インフルエンザ菌に感染する疾患でヒトの鼻の奥や喉の奥にある保有している菌です。<br />インフルエンザ菌が保有されるだけで症状が全く出ないことが多いのですが、感染症になると、特に乳幼児は重症になります...
<p class="p1"><span class="s1">ウェルニッケ脳症は、</span><span class="s2">ビタミンB1(</span><span class="s1">チアミン)の欠乏により錯乱、眼の障害、平衡感覚の喪失を引き起こす脳疾患です。</span><br /...
うっ血乳頭(うっけつにゅうとう)とは、眼底への視神経の根元にある乳頭に水分が溜まっている状態で、脳腫瘍や脳出血などを診断する重要な症状の一つです。症状としては、頭痛、めまい、吐き気などを起こし、次第...
sspeとは、亜急性硬化性全脳炎の略称で、はしかに感染後、数年の無症状の期間を経たのちにちいさな神経症状があらわれてきます。症状はゆっくりと進行していき、軽い知的障害、歩行の異常などが初期の症状として...
横紋筋肉腫は、主に小児に発症する悪性腫瘍で、約60パーセントの症例では10歳以下にみられます。また身体のどこの部分にも発生する可能性がありますが、最も多いのは眼の周りや傍髄膜で、これは約35パーセントを...
外耳道がんは主に耳輪にできるがんで、耳かきで耳を多く掻く習慣のある人発生しやすいといわれています。悪性腫瘍が多いため注意が必要な病気です。症状は耳の痛みや難聴、めまいを伴うこともしばしばあります。...
外傷性頸部症候群は、交通事故やスポーツ事故などの衝撃で頸部にもたらされるエネルギーが頚椎の靭帯・椎間板・関節包および頚部の筋肉・筋膜を損傷しておこります。一般的にはムチウチと呼ぶこともあります。診...
斜頚とは、頸部(首)が傾き、顔が回しにくくなる病気の総称です。首が患側に斜めに傾いてしまい、顔が健側を向いて、頸部の運動制限が生じます。外傷性斜頸とは、この症状が外からの衝撃によって起こる場合のこと...
<p class="p1"><span class="s1">回転性めまいはめまいの一種で、</span><span class="s2">実際には止まった状態にあるにも関わらず、自分が</span><span class="s1">動いているような感覚がします。<br />通常、...
解離性昏迷とは、心に多大なダメージを受けた時に発生する症状である解離性障害の一種です。この症状は、意識はあるにも関わらずに、受け答えなどには意味の通った返答を出来ずに朦朧としてしまいます。症状が進...
1〜20件を表示/全181件