外陰そう痒症ガイインソウヨウショウ

外陰そう痒症はどんな病気?
外陰部に強いかゆみを感じる病気です。

外陰そう痒症の原因
外陰炎、膣炎、ビタミン不足、下着による接触性皮膚炎、小児の蟯虫症など、様々な病因があります。また、糖尿病などの全身性疾患や、内臓疾患に因ることもあります。

外陰そう痒症の検査と診断
視診、触診後、症状に応じて血液検査、X線検査を用いて、病因を診断します。

外陰そう痒症の治療方法
原因疾患の特定後、その治療をします。また、症状に応じて、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン剤、ビタミン剤投与と共に、かゆみや炎症を抑える軟膏を用います。

外陰そう痒症の初診に適した診療科目

外陰そう痒症の専門外来

外陰そう痒症に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ