馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)バテイジン

馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)はどんな病気?

両側の腎臓の下方が中央で融合して、馬蹄形をしているものを馬蹄腎といいます。




馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)の症状
融合部は背骨の上をまたがるので、体を過度に伸展させたときに痛みを感じる場合があります。また、水腎症や結石を起こしやすいので、これらの合併症があれば手術で両側に離しますが、そうでなければ特に処置は必要ありません。

馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)の検査と診断
造影検査(静脈性腎盂撮影)をはじめとする画像診断で確認できます。尿路系だけでなく、ほかの器官の先天的異常を合併していることがありますのでで、その検査も必要です。

馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)の初診に適した診療科目

馬蹄腎 (馬蹄鉄腎)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ