凍瘡 (しもやけ)トウソウ

凍瘡 (しもやけ)はどんな病気?
寒い冬に起こる皮膚の病気です。


凍瘡 (しもやけ)の症状
手の指、足の指や耳が赤く腫れ、かゆみや痛みを伴うことがあります。

凍瘡 (しもやけ)の原因
寒冷による血行障害が原因になることがほとんどです。寒いときには静脈と動脈が収縮していますが、そのご動脈は静脈よりも早く拡張します。そして動脈は拡張しているのに静脈は収縮している状態が起こり、炎症や浮腫が起こると考えられています。

凍瘡 (しもやけ)の治療方法
ヘパリノイドなどの血行促進外用薬が有効とされています。

凍瘡 (しもやけ)の初診に適した診療科目

凍瘡 (しもやけ)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ