おでき(せつ)オデキ(セツ)

おでき(せつ)はどんな病気?
毛穴の周囲に化膿菌が感染して、炎症を起こし、それが化膿したものを「せつ」と呼びます。毛穴のある皮膚であれば、どこにでもできる可能性があります。そのままにしておくと、悪化して、リンパ節炎などを併発することもあります。


おでき(せつ)の治療方法
治療法は、抗菌薬を内服または塗布し、ひどい症状の場合は切開して膿を排出することがあります。

おでき(せつ)の初診に適した診療科目

おでき(せつ)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ