成人スティル病セイジンスティルビョウ

成人スティル病はどんな病気?
スティル病とは、もともと小児において、関節症状のほかに発熱や、皮膚の発疹、リンパ節の腫脹などの全身症状を示す病気にたいしてつけられた呼称で、同様の症状が成人にも認められるようになり、成人スティル病と呼ばれるようになりました。


成人スティル病の症状
発熱、関節症状、皮疹が3大症状です。

成人スティル病の原因
原因は不明ですが、ウィルスなどの病原微生物による感染が原因となり、それに免疫異常が関係して発症するのではないかと考えられています。

成人スティル病の初診に適した診療科目

成人スティル病に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ