偽痛風ギツウフウ

偽痛風はどんな病気?
痛風は尿酸結晶が原因で起きる関節炎です。これに対し、偽痛風(Psedogout)は、ピロリン酸カルシウム(CPPD)が軟骨に沈着して起こる関節炎で、ピロリン酸カルシウム結晶沈着症とか軟骨石灰化症とも呼ばれております。


偽痛風の症状
ピロリン酸とカルシウムは軟骨内でピロリン酸結晶を形成し軟骨変性や炎症を起こします。

偽痛風の初診に適した診療科目

関連部位から他の病名を探す

偽痛風に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ