心筋梗塞シンキンコウソク

心筋梗塞はどんな病気?
心臓の基本的機能は、全身から血液を受け取り、肺へ送り、肺で酸素をたくさん取り込んだ血液を全身に送り出すポンプのはたらきです。絶え間なく拍動しており、心臓の細胞(心筋細胞)の収縮・拡張がそのポンプ機能の基本です。心筋細胞の収縮拡張のためのエネルギーは、心筋細胞のミトコンドリアでつくりだされていjます。ミトコンドリアでエネルギーをつくるには、酸素を多く含んだ血液が必要です。その血液の通り道が冠動脈(冠状動脈)なのです。


心筋梗塞の症状
30分以上つづく前胸部の胸痛があり、不安感をともないます。

心筋梗塞の治療方法
胸痛発作時には、救急外来へ。

心筋梗塞の初診に適した診療科目

関連部位から他の病名を探す

心筋梗塞に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ