急性呼吸不全キュウセイコキュウフゼン

急性呼吸不全はどんな病気?
さまざまな疾患を結果とし、呼吸器の機能低下が起き、十分な酸素を臓器に送れなくなった状態のことを言います。


急性呼吸不全の原因
急性呼吸不全の主な原因は、肺炎、敗血症、多発性外傷、熱傷などが考えられます。

急性呼吸不全の初診に適した診療科目

急性呼吸不全に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ