機能的円背キノウテキエンセ

機能的円背はどんな病気?
機能的円背とはいわゆる猫背であり、脊柱のS字カーブが後方に丸くなってしまう病気である脊柱後弯症のうち普段の姿勢が原因で起こったものをいいます。猫背が習慣化している人や背中を丸める畑仕事をする人などにも起きます。病気を原因とする後弯と異なり日常的に注意すれば治せますが、痛みを伴ったり肩こりがひどくなったりする場合は体操や装具を始めとする治療法もあります。


機能的円背の症状
機能的円背は、みなさんの生活にとても関わりのあるものです。円背とは、いわゆる「猫背」のことで、背中が丸く曲がった状態です。機能的円背の症状は、日常的な姿勢が原因となって、背中が丸く曲がった状態が習慣化してしまうというものです。この症状は、日頃から意識して、まっすぐな姿勢を保つようにすることで、自分で改善可能なものです。

機能的円背の原因
円背(えんばい)と聞くと、聞きなれないと思われるかもしれません。これはいわゆる「猫背」のことで、本来は腹部に凸であるべき背骨が、後方に凸に変形してしまうことです。機能的円背とは、普段の姿勢の異常が原因となって起こるものです。すなわち、普段の生活の中で、日常的に悪い姿勢を取っていることで、背中が丸く曲がってしまうのです。

機能的円背の検査と診断
機能的円背の基本的な検査方法としては、レントゲン検査があります。このレントゲン画像を用いての分析で背骨の変形箇所が見つかれば、比較的容易にこの症状を判断できます。又、この機能的円背という疾患の原因を把握するために、詳しい検査が行なわれることもあり、症状の進行状態をみるために一定期間継続的に検査を受ける必要があることもあります。

機能的円背の治療方法
機能的円背の治療法は、背骨の曲がり具合によって異なります。軽度な具合であれば、生活改善で対応できる場合もあります。現実的に改善しやすい方法としては、体操療法であったり、サポーターやコルセットといった装具を用いた治療が有効的です。医師の診断も定期的に行うとより効果が出やすいです。重度の場合は、手術をした方が良いとされています。

機能的円背の初診に適した診療科目

機能的円背の専門外来

機能的円背に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ