微少血管狭心症ビショウケッカンキョウシンショウ

微少血管狭心症はどんな病気?
一般の狭心症は男性に多く、冠動脈が硬化して狭くなったり、けいれんしたりして血流が悪くなり胸に痛みが出る症状があります。これに対し、微少血管狭心症は女性の中でも特に更年期に多い病気です。


微少血管狭心症の症状
・安静時に胸などに痛みを感じる例が多い ・痛みが持続しやすい。数時間~1日続くことも

微少血管狭心症の原因
・ストレスや疲労 ・女性は閉経後エストロゲンが減り心臓の細い血管が収縮しやすくなる

微少血管狭心症の初診に適した診療科目

微少血管狭心症の専門外来

関連部位から他の病名を探す

微少血管狭心症に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ