社会恐怖・社会不安障害(SAD)シャカイキョウフ・シャカイフアンショウガイ

社会恐怖・社会不安障害(SAD)はどんな病気?
他人の目を気にしすぎて、過度の緊張や不安を感じてしまう病気です。


社会恐怖・社会不安障害(SAD)の症状
人前でスピーチすると極度に緊張する、人前で食事ができない、人々の注目を浴びるのが怖い、初対面の人に挨拶するのが恥ずかしいなどの症状がでます。このような状況を恐れるあまり、その状況を避けようとして学校や会社に行けないほどである、など日常生活に支障を来たすようになると、これは病的な状態です。

社会恐怖・社会不安障害(SAD)の初診に適した診療科目

社会恐怖・社会不安障害(SAD)の専門外来

社会恐怖・社会不安障害(SAD)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ