地震恐怖症ジシンキョウフショウ

不安障害という神経症の一種です。代表的な身体症状は動悸、めまい、吐きけなど。心の症状としては一人だと不安、夜眠れない、地震が怖いなどがあります。心理療法士がカウンセリングをしたうえで医師が投薬するのが標準的な治療法です。

地震恐怖症の初診に適した診療科目

地震恐怖症の専門外来

地震恐怖症に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ