兎眼トガン

兎眼はどんな病気?
何らかの原因で眼瞼が閉じなくなり、眼球が常に露出する病気です。


兎眼の原因
顔面神経麻痺で、突発的に起こったり、火傷や外傷で眼瞼の瘢痕(はんこん)や欠損で起きたり、目の腫瘍や、甲状腺機能亢進症で眼球が突出するために起きることがあります。兎眼は、角膜乾燥と角膜潰瘍を引き起こすものである。

兎眼の初診に適した診療科目

兎眼の専門外来

関連部位から他の病名を探す

兎眼に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ