母子感染ボシカンセン

妊婦の感染が妊娠中、分娩時、出産後(授乳などによる)に胎児、新生児に伝播することで、垂直感染とも呼ばれます。また妊娠中の感染で新生児に病変が出現するものは先天感染あるいは胎内感染と呼ばれます。

母子感染の初診に適した診療科目

母子感染に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ