大腿骨頭無腐性壊死ダイタイコットウムフセイエシ

大腿骨頭無腐性壊死はどんな病気?
股関節痛は急性発症が多く、そのための跛行(はこう)が出現する症状のことです。


大腿骨頭無腐性壊死の症状
可動域制限は主に内側にまわしたり、外に向けることが困難になりますが、屈曲は初期は制限されないことが多いです。 男女比は男性の発生が多いのですが、ステロイド性ではほぼ同数です。

大腿骨頭無腐性壊死の初診に適した診療科目

大腿骨頭無腐性壊死の専門外来

関連部位から他の病名を探す

大腿骨頭無腐性壊死に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ