心理的虐待シンリテキギャクタイ

心理的虐待はどんな病気?
心理的虐待とは外部からの心理的暴力を指し、一例として恐喝や暴言、自尊心の蹂躙などが挙げられています。こういった行為を受け続けることによって発症するのが精神疾患、うつ病や統合失調症などの精神病を発病していきます。環境による強いストレスを受け、脳機能が低下していくことでこれらの病気へと発展します。病院では症状に合った薬物での療法、カウンセリングによる精神療法などの方法で治療をします。


心理的虐待の症状
心理的虐待とは、言葉の暴力や無視、拒絶、自尊心を踏みにじることなど、著しく心理的な外傷を与えることをいいます。症状としては、情緒不安定があります。愛されることを知らない、または愛されないことから、相手を求めることがうまくできないため、自分を肯定することができなくなってしまいます。感情をうまく出せなかったり、逆に、爆発してしまうこともあります。

心理的虐待の原因
心理的虐待による精神異常の原因とは、繰り返し酷い言葉を投げ掛けられたりする事でおこります。自身を否定されたり、蔑まされたり、威圧的な態度を取られる事で精神的に病んでしまうのです。まず逆らうとまた酷い言葉を投げ掛けられる、大声で怒鳴られるのが怖いと言う思いから我慢をしてしまうのです。それは相手に対する恐怖がそうさせています。

心理的虐待の検査と診断
心理的虐待を行っているかどうかの検査方法は、特に確立された方法はありません。一般的には、たとえば子供への虐待などは、幼稚園や学校の保育士や教師などが子供に虐待を行ったような身体的な外相を認めた場合、警察などに通報することが多いです。その場合、児童相談所などが介入し親からの事情聴取により虐待の有無を判定し、有と判定されると専門医によりカウンセリングが行われます。

心理的虐待の治療方法
心理的虐待の治療法は、トラウマやメンタルケアを行うことです。ただし虐待にも種類があり、デリケートな問題であるため、適切な処置が求められます。効果が高いのは不満、ストレスの矛先、過去の出来事などを話すことです。何が嫌だったのかを話すことで、改善されるケースというのは多くあります。またトラウマを植えつけた対象者のことを考えることも、場合によっては重要となります。

心理的虐待の初診に適した診療科目

心理的虐待の専門外来

関連部位から他の病名を探す

心理的虐待に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ