シルデナフィル

シルデナフィルはどんな病気?
シルデナフィルは、ファイザー製薬が製造及び販売をする、勃起不全や肺動脈性肺高血圧症の治療薬です。元々は狭心症の治療薬とあいて研究されていた薬です。勃起不全治療薬としてはバイアグラという商標で販売されています。また、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としてはレバチオという名称が用いられています。いずれもクエン酸塩の形態で経口投与します。

シルデナフィルの症状
バイアグラなどで用いられているシルデナフィルですが、物事には必ず表と裏があるように、その効用の裏には恐ろしい症状があります。血圧を体の一部分に集中させる効果があるために、通常必要とされる心臓の血の量が足りなくなってしまうのです。こうなると、血圧の大幅な低下や心臓の酸素不足が起こってしまいます。体全体をめぐる血の流れを無理やり変えてしまうということには、それだけのリスクがあるということです。

シルデナフィルの原因
シルデナフィルは、加齢や過度のストレスや環境への適応がうまくいかないことが原因で引き起こされる病気です。また、生活習慣病などが金する場合もあります。病気になるのにはストレスが主な理由として考えられています。生活習慣病では、神経疾患であったり糖尿病、さらにあ循環器疾患などの慢性的な病気や手術後の体が弱っているときに発症します。

シルデナフィルの検査と診断
シルデナフィルの検査方法は、勃起不全の症状がある場合、性行為の三十分くらい前に服用することで、これにより陰茎が勃起し、性行為が正常に行えます。但し、陰茎に対する適切な物理的刺激がない場合は勃起は起こりませんし、また、この薬には性的な気分を高揚させる効果はありません。そして、この薬は適切な分量で服用しないと副作用が出てしまうので、注意が必要です。

シルデナフィルの治療方法
シルデナフィルにかかる上記のような副作用ないし病状を見た限り、まず行うべきとされる治療法は、何よりもその服用をやめることです。心臓等に元々通っていた分だけの血液を取り戻すということです。ここでは、薬物投与による方法がなされます。ここで注意しなければならないのは、患者が上記の薬を服用したことを隠してしまうことです。人に言えないからと言って言わなければ間違った薬を処方されることもあります。

シルデナフィルの初診に適した診療科目

シルデナフィルの専門外来

シルデナフィルに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ