頻尿ヒンニョウ

頻尿はどんな病気?
年齢を重ねると、頻尿になる人がたくさんいます。女性では膀胱周りの筋力が低下してガマンができなくなったり、男性では前立腺肥大によりなったりします。膀胱周りの筋力の低下によるものには筋力を鍛えれば改善します。その方法は、床に仰向けに寝て、お尻の上げ下げを10回×2セット行います。これだけで筋力がアップするので、無理のない様に毎日続ける事が必要です。

頻尿の症状
頻尿になると、トイレに何回も行きたくなります。そしてさっきトイレに行ったのにも関わらず、またトイレに行きたくなったり、頻繁に尿意に襲われて強いストレスを感じてしまうようになってしまいます。しかし尿意は頻繁に感じるのにも関わらず、一度に出る量はとても少なく、出してもあまりスッキリしない、残尿感があるなどの症状が表れます。

頻尿の原因
年配の人を中心として良く発生する頻尿ですが、その発生の原因については幾つかに分ける事が出来ます。一番ポピュラーなのはストレスによって膀胱が収縮し発生するケースです。また年を取り運動不足になると汗として排出されるはずの水分が尿に回ってしまいトイレの回数が増えるケースもあります。最後に男性特有の症状として、前立腺の肥大により尿切れが悪くなるケースが見られます。

頻尿の検査と診断
頻尿は自宅でも自分で検査をすることができます。その検査方法を説明します。まず、排尿記録をつけます。これは、1日の排尿回数や排尿量、排尿時間などを細かく記録するというものです。また、尿意がどのくらいあったか、尿漏れや失禁はあったかなども記録します。起床時間と就寝時間、1日の水分量なども記録しておくと細かいデータとして使用することができます。

頻尿の治療方法
頻尿の治療法は、個々のケースによります。原因が膀胱炎や前立腺肥大などの疾患ならば、それを完治・緩和することが治療につながります。便秘や冷え、ストレスなど、生活習慣や心理的な問題が原因ならば、時間がかかることもありますが、それらの問題を解決していくことで、症状は落ち着いてきます。いずれにしても、医師の適切な指導の下で、薬の服用や生活習慣の改善をしていく必要があります。

頻尿の初診に適した診療科目

頻尿の専門外来

関連部位から他の病名を探す

頻尿に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ