しこりシコリ

しこりはどんな病気?
しこりとは皮膚の内部に出来る腫瘍です。なんら問題もない脂肪の塊の場合もありますし、悪性の腫瘍の場合もあります。悪性か良性かを判別するにはまず手術で取り除き中の組織を検査する必要があります。これは体の至るところに出現します。手でさわると丸くこりこりとした手触りです。ほうっておけば大きくなる場合もありますので病院での診察が必要です。


しこりの症状
しこりは、身体の一部分が硬くなる病気のことです。どの部分がなるかは人それぞれですが、乳房が硬くなるケースが多い傾向にはあります。男女問わず硬くなることがあり、硬さは症状によって違います。硬くないものもあるため、病気にかかっている本人が気づかないといったケースもあります。女性の場合は、生理のときに硬さが収まることがあります。

しこりの原因
胸の違和感を感じると女性は乳がんを疑いがちですが、実は乳がんを含め、5つ位しこりが原因の胸の病気があります。医師の触診により、良性のものか悪性かおおよその診断ができます。痛みの有無や腫れ、不整なものかどうかなど場合によっては細胞検査をする場合があります。良性の線維腺腫を患っている女性は、月経前に胸の張りが強く感じたりします。気になる症状の際は、すぐに診察を受けましょう。

しこりの検査と診断
検査方法としては、しこりの場所や大きさ等によって変わってきますが、基本的には機械を使った検査と直接医師が手で調べる方法があります。正確に判別するために機械を使うことが多く、皮膚の上から超音波を出す機械で画像を写すエコー検査、レントゲン検査、MRIやCTといったもので検査します。また良性か悪性かを調べる為に注射針を刺して細胞を取り出し、顕微鏡で調べます。

しこりの治療方法
しこりは、自然治癒することが非常に多い病気です。健康に生活していれば、治りやすいので、食事に気を使ったり、睡眠をしっかりとることが大事です。数ヶ月経っても、病気が回復しない場合、あるいは回復のきざしが見えない場合は、治療薬を病院で打ってもらうとよいです。女性ホルモンの働きを抑えたり、鎮痛剤などの治療薬が、治療法になることがあります。

しこりの初診に適した診療科目

しこりの専門外来

しこりに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ