しわシワ

しわはどんな病気?
しわは病気ではありません。歳を重ねることにより、肌はたるんできます。たるむことにより、肌が垂れてきて、シワができます。これは、老化による物なので、どうすることもできませんが、毎日のケアにより、酷くならないようにすることが可能です。毎日の適切なケアをすることがとても大切です。肌に水分を与えることにより、肌の老化を防ぐことができます。


しわの症状
しわがたくさん発生することによって生じる症状というのは、そのほとんどすべてが外見上のものであると考えることができます。皮膚がたるんで見え、加齢の判断要素として考えることができます。これに直接的に関連する現象ではありませんが、その外見上の悩みから、まれにではありますが、精神的な問題を抱えるようになってしまうケースも見受けられます。

しわの原因
年齢を重ねることにより顔にしわが出来てきますが、この原因はさまざまなものがありますが、いちばんには皮膚の乾燥があります。皮膚の水分と油分のバランスが崩れ、水分が足りなくなりちりめんじわと呼ばれるようなものが発生します。そのほかには表情によるものです。笑ったときにめじりによったり、しかめた顔をいつもしているとみけんによったりと癖が付いてしまうものです。

しわの検査と診断
しわがあるかどうかを判定するためには、ほとんど唯一無二の共通した検査方法を用いられるといってよいでしょう。それは単純に、目視による検査です。ほとんどの場合、医師が直接、目視において検査すればそれで十分であると考えられますが、必要に応じて、顕微鏡や拡大鏡などを用いて、さらに詳しい検査を行うこともできますが、通常はそこまで必要としません。

しわの治療方法
顔に出来た加齢しわの治療法は主に、たるんだ皮膚を顔の目立たぬ箇所で切除して引っ張り上げ張りを出すフェイスリフト法と、気になる部位にヒアルロン酸を注入し目立たなくさせる方法、さらには細菌由来のタンパク質であるボトックスと呼ばれる物質を注射し、皮下筋肉の動きを抑制し目立たなくさせる方法があります。また最近ではメスを一切使用しないレーザー照射による方法も開発されています。

しわの初診に適した診療科目

しわの専門外来

関連部位から他の病名を探す

しわに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ