インフルエンザ

インフルエンザはどんな病気?
インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。風邪とは違って、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの”全身症状”が突然現れます。流行性があり、短期間に多くの人に感染が拡がります。季節性のものとは違う、国民の生活や健康、生命を脅かす新型のものが現在現れ始めています。次はいつ出現するのか、誰にも予測することはできません。

インフルエンザの症状
インフルエンザの症状について述べると、いろいろなものがあります。高熱がでることは一般的に知られていますが、ほかにもさまざまなものがあります。気分が悪くなって嘔吐したり、関節痛がおこったり、人によっては頭痛を起こす人もいます。熱によって頭がぼうっとするので、ふわふわと浮いた感覚になることもあります。安静にして、あまり動かないことをおすすめします。

インフルエンザの原因
インフルエンザは、恐らくかかったことのある方も多いと思いますが、高熱などのつらい症状の出る病気です。主に冬に流行します。原因は殆どが他人からの感染です。菌を持っている人と会話をしたとき、同じ空間にいたとき、菌を持っている人から何かを受け取ったとき、など本当にちょっとしたことで感染してしまいます。この感染のしやすさ故、かかった人は学校や会社を休まされるのです。

インフルエンザの検査と診断
インフルエンザにかかってしまった疑いがあるときには、いくつか代表的な検査方法が存在します。まずは専門の医師による診察で、のどの中などを観察し、一次的な判断を下します。その疑いが高まった場合、最終的な検査に進むわけですが、この検査法にもいくつか種類が存在します。抗体を用いるものや、もう少し簡便なPCRと呼ばれる方法もあります。

インフルエンザの治療方法
インフルエンザの治療法は、この病気に特化したカプセル・吸引薬・漢方薬等があり、それを飲んだ後はしっかりと休養(少なくとも1週間)を取る事が大切です。症状が悪化して食事による栄養摂取が出来ない場合は、点滴・水分摂取がメインとなります。特化した薬は、発病後48時間以内に服用する事が鉄則であり、それ以降に服用しても効果が見られません。

インフルエンザの初診に適した診療科目

インフルエンザの専門外来

インフルエンザに関する書籍はこちら

スポンサーリンク
インフルエンザの治療・診断をご希望される方へ最適な病院・クリニック・診療所をおすすめします。
インフルエンザに関する病院・クリニック・診療所は以下の診療科目からお探しください!
病院検索ホスピタ【HOSPITA】なら、現在診療中の病院・クリニックがすぐにわかるため、安心してご利用いただけます。

この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ