虚血性腸炎キョケツセイチョウエン

虚血性腸炎はどんな病気?

大腸への血液循環が悪くなり、必要な酸素や栄養分が供給されなくなったために、大腸粘膜が虚血となり炎症や潰瘍を生じる病気です。



虚血性腸炎の症状

突然の腹痛や下血が見られることが有ります。悪心、嘔吐、発熱が認められることもあります。



虚血性腸炎の原因

血管の動脈硬化がある部分に、便秘などが要因となって発症することが多くあります。

虚血性腸炎の初診に適した診療科目

関連部位から他の病名を探す

虚血性腸炎に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ